ジェネラル・ルージュの凱旋

今日こそは・・・・と思ってたのですが、今日は他のことを書きましょう。


海堂尊氏の「ジェネラル・ルージュの凱旋」がドラマ化が決定しました。
4月6日スタートです。(関西テレビ、夜10時)


☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



わたしが海堂さんの著書を読もうと思ったきっかけは
「イノセント・ゲリラの祝祭」でした。
ちょうど単行本が発売されたとき。
書店に飾ってある新刊の宣伝のためのボードに
田口・白鳥シリーズ第4弾! 今度は厚生労働省相手に・・・・(ナントカカントカ)と書いてあって、「ここにも厚労省に文句を言いたいひとがいはんねんな?ま、そらなぁ・・・・・・」と思ったのがきっかけでした。
シリーズ第4弾と書いてあったので、じゃ、1冊目からちゃんと読みましょうよ。ということで、「チーム・バチスタ」から海堂さんの著書を買い始めるのです。(買い漁る、とも言う・笑)


2冊目の「ナイチンゲールの沈黙」のときには、「あ、また出てきた~!」ぐらいにしか思ってなかったのですが、3冊目の「ジェネラル・ルージュの凱旋」を読んだときに
「この人は、Ai(えーあい)を広めたいねんな?」ということがわかるのです。(最初のほうで、姫宮が登場するところですね)


Ai=Autopsy Imaging  (死亡画像診断)




だからというわけではないのですが、・・・・ものすごくはまってます。(笑)

わたしの説明が待てない!というひとは、「死因不明社会@ブルーバックス」をお読みください。


でも、Aiのお話(これから少しづつ書いていきますね)だけではなくて、今、この国が抱えている医療問題を色々著書で取り上げておられます。他の作品でも。


新刊が出ない・・・・?(本当なら、昨年の秋に刊行予定でした)と思ってたら、ようやく出版されるそうです。よかったナリ。(^-^)
日経メディカルオンラインに行ってみれば、ブログがなくなってたので、何かあったのかな?と心配してたところでした。裁判も抱えておられたので。



「チーム・バチスタ」はともかく「ジェネラル」は、もうじきドラマが始まりますので、機会があれば(なくても!)ご覧になってください。


今、関西ではバチスタを再放送してますが、ドラマと著書ではストーリーが違うらしいです。こちらも、ぜひご覧ください。。。。。





ぜひ、読んでね。029.gif
海道尊氏のHP






今日も覗いてくれはってんね? おおきにね。

ぽちっと押しとくれやす。おたの申します。


ほな、また明日。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-03-31 23:44 | 映画・ドラマ | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧