Beaumarchais (ボーマルシェ)

ボーマルシェと読みます。

人の名前です。(笑)


誰がすごいって、この人が一番スゴイと思います。わたしは。

モーツアルトとダ・ポンテはその次でいい。(笑)



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



今日は、何を書こうかな?と思ったのですが、これにしましょう。


「フィガロの結婚」のDVDをみました。ようやく。(^^;


ストーリー自体は、Kitaraで見てきたのでわかってたのですが、一部抜粋されてただけだったので、全部見たかったのですね。

オペラって、絶対!原作読まないとダメです!   >今回の結論


札幌では、ナレーターの方が
「オペラって、あの時代のメロドラマなんですね」とおっしゃってました。
「そうか、だから、わけのわからないストーリーが多いねんな?」と一人で納得してたのですが、大間違いでした。(^^;  >でも、これはこれで当たってると思います。


数年前のメロドラマ(たまに、しかも少しだけ)見てたドラマがあったのです。
最初は良家のお嬢さんだったのに、その次に見たら、ちょっと落ちぶれた感じになってて、その次にみたら、捕まってて(いわゆる堀の中のひと?)また、その次に見たときには、中国人になって中国語をしゃべってました。。。。。。
やっぱ、メロドラマってこうじゃないとねー、っていうストーリーですよね。>思わへん?
これを思い出して、一人で納得してたんですよ。

これが、4月上旬までの話です。



でも、4月に入ってから原作を読んだら、 !!!


なんで、こんなストーリーが、あんなストーリーになってしまったの?と。

ちょっと情けないというか、悲しいというか・・・・、ガッカリしてました。(+_+)

今の時代も、映画化とかドラマ化すると、単なる娯楽作品になってしまうのが、私は悲しいのですが。。。。もちろん、すべてとは言わないけども。


でもオペラをみて、解説を読んだらかなり納得。
出来る範囲内で、と考えるとあれがギリギリだったのですね。ということが、解説を読んで初めてわかりました。


この作品がフランス革命の導火線と言われてる理由や、上映にあたっての紆余曲折、それに何といっても、ボーマルシェのことを知ることが出来て嬉しいです。これが一番嬉しい。らっき。(^-^)



帰宅後、早速検索してみたら、ボーマルシェ作品集を見つけたのですが、残念ながら絶版。古本だと手に入りそうなんですけど。うーん。
この人のコミュないかな?とmixiに探しに行ったのですが、残念ながらなかった。。。。なんか、はずれてばかりですけど、めげずにガンバリマス。σ(^^;

この人を研究してる方、おられないんですかね?
本が出てたら嬉しいな、と思うのですが、・・・・フランス語ならあるのではないかなー?とか、勝手に色々考えてるところです。あははははっ。



あぁ、なんか嬉しい。。。。
本当に幸せ 053.gif


またフィガロのこと書きますね。ありがとうございます。




では。060.gif







今日も来てくれはっておおきにね。


ほな、また明日。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-04-23 23:00 | 音楽(クラシック)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧