1日水2Lなんて、飲まなくていいのです。

お水を1日に、2L飲みましょう。


とよく言われてますが、この国にはあてはまりません。

どういうことか? この国とはどんな国をさしてるのか?


説明させてくださいね。



この国とは、日本のように湿度が高い国、のことを指します。


お水で有名な会社って、欧米の会社がほとんどではないですか?
コンビニとかドラッグストアへ行くと、様々な水が棚に並んでますよね。
欧米は空気が乾燥してるので、そういう地域に住んでる人は、皮膚の表面から水分が蒸発するのです。
それと、欧米人は体温が高いひとが多い。

こんな方は、確かにお水2L必要かもしれません。


でもーー何度も書きますがーー湿気の多い地域に住んでる私たちは、皮膚の表面から水分が蒸発しない、おまけに体温も低い。これでは、いらない水分を体の中に溜め込むことになります。その結果、体が冷えてしまいます。

特に、今は湿度が非常に高いですよね。
朝、起きたときに、手がむくんでるという方、おられませんか?



体が冷えるということは、血液の流れも悪くなります。
血液の流れが悪くなるということは、それぞれの内臓の働きも悪くなります。
胃がもたれて重いとか、お肌があれてるとか、・・・人によっては便秘ですね。
便秘は体質のこともありますが、元々腸の働きが悪いひとが体を冷やされると、ますます(腸の)働きが悪くなります。


確かに、のどが渇いたときは、水分を摂っていただかないとダメですが、特に渇きを感じてないなら、いらない水分を摂る必要はありません。


冷えたものでなくても、「水分の摂りすぎ」は体を冷やします。
これを水毒(すいどく) といいます。



1日に水2Lなんて、この国に住んでる方には必要のないことなのです。

マスコミの情報に踊らされないでくださいね。





今日も、お天気の悪い京都です。

ムシムシ、ムシムシ。(涙)

どうぞ、おしとくれやす。おおきに。023.gif



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-06-28 12:32 | 仕事 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧