Salva me

一番難しかったのは、このフレーズでした。
一言なんですけども。
これが一番難しかったな。


昨日、無事にベルディのレクイエム、終了しました。
お足元悪い中、ご来場くださった皆様ありがとうございました。

またお世話になった、合唱指揮の先生はじめ、レッスンをいつもご指導下さった先生方、スタッフの皆様、本番当日だけお手伝いに来てくださった元団員の皆様。
指揮の山下一史さん、京都市交響楽団の皆様、本当にありがとうございました。


まー、なんとか、無事に。(^^;

終わりました。 なんとか終わりました。 
終わったよー!            >もういいって。


終わった直後は「・・・・・・・・・・」だったのですが、合唱指揮の先生が随分と褒めてくださいまして「よかったの? か?・・・な???」と思えるようになりました。

私としては、満足のいくものではなかったのですが、聴きにきてくださった方々が「よかったよ。」とか「本当によかった。来て良かった。」とか言ってくださったので、まぁ・・・・・σ(^^; 「やっぱり、よかったんやなぁ・・・・」と思えました。


本番当日は、マエストロは暗譜で振られました。
が、そんなことにも全く気が付かなかった私。
演奏終了後に、合唱指揮の先生からお話があり初めて知りました。
山下さんしか見てなかったのに、・・・どこを見てたのでしょう?(^^;
前日のオケ合わせのときも、ゲネのときにも最後まで時間をとって、ご指導いただきました。ありがとうございました。
良い本番でよかったと思います。
後の懇親会も行きたかったな、と後悔していました。
が、後の祭り。
今年はしょうがないな、と自分で自分を慰めてました。



今回、2度目のヴェルディだったのですが、「え? こんな曲やった?」というところが多数ありました。
特に、楽器が入ってなくてアカペラ?のところ。
「え? こんなにアカペラってあったっけ???」と驚く私。
さっぱり覚えてなかったです。
一番覚えてたのが、一番苦労しなかったのが、実はSanctusでした。
ほとんど覚えてた。
前回、一番苦労したせいでしょうね
非常に長い曲でしたが、期間も6ヶ月かけてましたが、終わってみればもう少し練習したかったですね。そういう意味では悔いあり。
お稽古をし尽くして、本番に臨むというのは、時間的にも難しいことかも。
でも、最後は、だから自分の問題なのね、と思ってます。



もう少し歌えるようになりたいです。
やっぱりこのレベルで第九を歌うのは、嫌やな、と。
音程とか声量とか、問題は多々ありますが、発音も問題だ。
でも、合唱って一人でやることではありませんから、他の問題もあります。(内緒)
と書いてても一番の問題は、やはり自分であります。

りーべらめどみね で もーるてぇえぇてえーるなー
いんでぃえいーらっ とれめーんだっ

もう、こんなん嫌やねん。 >_<
ほんまに、いや。
自分で自分にうんざり。



うーん、第九に向けて課題は多い。(多分)





なにはともあれ、お世話になった皆様、ありがとうございました。








あと、1週間で梅雨明けですね。
「やっぱり、祇園さんが終わらなあかんねー」という会話を朝から3回もした。(笑)

今も、通り雨が・・・・駆け抜けて行ったって感じです。
もう、やんでます。




どうぞ、おしとくれやす。039.gif
おおきに。


1度、第九を歌ってみませんか?

楽しいですよ。(^0^)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-07-12 15:31 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧