大過ありすぎな下合わせ

でした。。。。。。


はぁっ。(--;


1時半過ぎに帰宅。
それから、顔そりへ。今、帰宅。


会場というより、楽屋の雰囲気に飲み込まれたような気がする。
会場自体は、小さかったです。
本当に小さくて。
需要と供給の問題なんやろうか?とか、全然関係ないことを考えてしまった。(^^;


楽屋もたくさんなかったんですよ。
え? ここで着替えるんですか? はぁ? (?_?) みたいな。
社中の会ではないから、当然知らない人ばかりだったし。
何もかもが初体験なので、何もかもが言われるまま・・・・・。
気が利かない弟子だ、と思われてるでしょう。多分。
気も回らなくて、凍てついたままでした。>体も顔も。

衣装を着せてもらってたときに、途中で
「腕、あがる?」と聞かれたのですが、「・・・???」
一応、腕は上がったので「はい。」と答えたんですけど、師匠が後ろから
「もうちょっと、あげてやって。」と答えて下さいました。
顔は引きつったままだったと思う。

最初から最後まで、こんな調子。(^^;


あきらかに場にのまれ、衣装にのまれ、三味線にのまれ・・・・・な下合わせでした。

衣装を着せてもらった後、鏡を見たら、胸の辺りがあまりに大きくなってたので、素直に驚いた。(笑)
何を装着させられたんだろう?わたしは? という感じ。
戦隊もののサイボーグって、こんな感じかな?とか。(笑)


本番は、せりはなくなりました。 >唯一、笑顔になったときでした。>ダメじゃん。
師匠は残念そうでしたが、私はにっこり。


出番まで鬘さんのイスに座らせていただき、ひたすら地蔵と化してました。
そういえば、そろそろ地蔵盆ですね。


で、わたしの下合わせ。


船は思ったより小さかった。

小鼓を持ち、かまえた瞬間振りがとんで、
何するんやったっけ? と。。。。。。一生懸命思い出した。
とにかく、裾がからんでからんで大変でした。
でも、それでもなんとか半分は過ぎたみたい。(でした)

問題は、振鼓。
わたし、回る向きを間違えたのかなぁ?
しばし、立ち尽くしてしまって。 >もう最悪。 >_<.
一番まずいことをやってしまいました。
中啓の最後のところでもやってしまったんですよ。


帰りしなずっと考えてたんですけど、どちらも一つ前の振りで、
「あ、よかった。ここ、決まった。」とか考えてたんですね。
確かに、少しは思ってたと思う。
これが原因ではないかなぁ?と自分では思ってます。
ふっっ、てわからなくなって、その後記憶が飛んでます。

こうやって書いてみると、すごいですねー。(^^;
他人事みたい。。。。



裾をもうちょっと何とかしないと。
一番の問題かも。
本当に大過ありすぎな、下合わせでした。
疲れました。(グッタリ)




今日も、きてくれはっておおきに。
ありがとうございます。


どうぞ、ぽちっと。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-11 15:41 | 日本舞踊

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧