感謝。

夜には書きますね、と書いてたのですが、書けずじまいですみません。


なんか、色々なことが1日でありすぎて・・・頭も気持ちも整理出来ていませんでした。
興奮がまだ冷めてなかったのでしょう。
これから場数を踏めば、変わるのかもしれませんが。>合唱もそうだった。


何から書けばいいのか、さっぱり・・・・?だったのですが、やはり、御礼から。


暑い中、劇場まで足を運んでくださった、皆様に本当に感謝いたします。
本当にありがとうございました。


自分が体験してよくわかったのですが、多くの皆様の支えあって、私は無事に舞台に上がれたのです。

舞台に上がるまでは、師匠はもちろん、姉弟子、妹弟子のお世話になりました。
各所へご祝儀を届けに、とか、楽屋のお留守番とか・・・本番当日は色々雑用があるのですね。師匠は私にずっとついてて下さったので。


顔師さん、衣装屋さん、かづらさん、写真屋さん、これだけで本番前です。

舞台にあがってからは、後見さん、大道具さん、小道具さん、長唄さん、鳴物さん、照明さん。で、また衣装屋さん。


誰か抜けてないかな・・・・?(汗) 


舞台に上がるというのは、本当に大変なことでした。



本当にお世話になり、ありがとうございました。 
わたし一人舞台に上がるだけで、本当に多くの方々が動いてくださったのです。
話には聞いてたのですが、・・・・人数の多さに圧倒されて、また緊張する私。(笑)




最後の最後で、一番びっくりしたのが大道具さんの多さ。(笑)
長唄さんと鳴物さんがいらっしゃるので、そうじゃなくても広く感じない舞台だったのですが、そこを大道具さんがウロウロされてて気持ち悪くなりました。>緊張のため。
大道具さん10人以上、いらっしゃったんじゃないでしょうか?
今でこそ、(笑)って書けますが、気が遠くなりそうなぐらい緊張してました。
それぐらい緊張してたんですよ。本当に。
最初の1回がすごく弱いのです。
1回経験すると、全然違う人になるのですが。(^^;


幕があがると、少し意識が戻ってきたので、自分でも少し安心。(ホッ。)
一度、上手に引っ込むのですが、袖では倒れそうになってました。
「深呼吸して、深呼吸。 深呼吸してや!」と衣装屋さんに何回言われたか・・・・。
あの短い時の間に。


舞台自体は正直、大きく感じませんでした。
舞台も会場も。
どう考えても、コンサートホールのほうが大きい。
「なのに、あんなに緊張したの?」と師匠に言われましたが。(^^;
 >そりゃ、そうよね。



とにかく、舞台無事に終えないと、というプレッシャーはあったと思います。
下合わせのときにも、本番前日のお稽古でも振りを忘れて、立ち尽くす、ということがあったので。
でも、失敗しておくと、少なくともその失敗した部分は本番は大丈夫らしいですが。
失敗してない部分のほうが圧倒的に多いわけで。
いつどこで失敗するかわからんやん、と思っていました。



今から思えば、下合わせの失敗が大きかったのでしょう。
あれがなかったら、あそこまで緊張してなかったと思うなぁ、自分でも。
でも基本的にナマケモノなので、最後の1週間ぐらい、気を抜かずに頑張れ!といわれたのかもしれませんね。>と、今だからこんな悠長なこと書けるんですけどね。(^^;



本当にお世話になったE先生に感謝します。   >後見さん
先生がいらっしゃらなかったら、最後まで踊れてなかったかもしれません。わたし。
幕が開く前は、それぐらい緊張してたんです。(T^T)
残りの人生、どれぐらいあるのかさっぱりわかりませんが、あそこまで緊張することは、もうなかなかないと思いますね。(^^;





自分の感想は今日はやめておきましょう。(^^;
お願い、聞かないで。。。。。。
「初舞台にしては~」という枕詞つきの、みなさまの感想を胸に。。。(笑)
またお稽古ガンバリマス。(^-^)



次は、私は義太夫がいいんだけど清元になりそうです。。。。。







今日も来て下さって、おおきに。

どうぞ、ぽちっと。


おおきに。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-20 00:22 | 日本舞踊