感謝 その2

もう少し続きます。。。。。

どうぞ、お付き合いくださいませ。




本番翌日、楽屋へ来ていただけなかった方、来てくださったんだけどお会いしてなかった方、そして師匠宅へ御礼に伺いました。



Sさんは、「よかったわ~♪♪♪ 呼んでくれてありがとう。」とまずはお礼を。
続けて「もう、あんなんやめよし。」 「・・・・・・??? 」と思ってたら、
「かっぱとか、あっちのほう、やめよし。」といわれました。
「あんなん、もうええやん」と言われた。。。。
「あんなん」呼ばわりされてしまった合唱。。。。。。(^^;(^^;(^^;
いえ、かっぱは1回だけで、もう終わってますし・・・となぜか言えなかった、私。
「こっちだけにしよし。 こっちだけでいいやん。」って。(^^;

久しぶりに「角兵衛」が見られて、嬉しかったそうです。
また次、楽しみにしてるわ、と。
はい、ガンバリマスです。




全然詳しくないけど、衣装が可愛くて、きらびやかでよかった、と言ってくださったYさん親子。
よ~、あんな長いもん覚えはったね~、といわれました。
お母さんは古典がお好きな方なのですが、娘さんは日本舞踊の会は初めての方でした。
衣装と私をひたすら褒めてくださいました。
こんなにかわいい、かわいいと言われたことが、
かつてわたしの人生であったでしょうか・・・・?  (^0^)

こんな楽しみ方もありますね。日本舞踊には。


高校時代の友人は
「日本舞踊というものを初めて見させてもらったけど、あんな風に毎回セットが変わって、毎回唄の人も変わって、衣装もあんなに変わるもんやねんなぁ・・・・・。」
すごく面白かった、と言ってくれました。


自分の知り合いが、あんな化粧をして、かつらをかぶって、舞台の上で
着物の裾をひいて踊ってる。
これだけで、十分非日常だと思います。
誰か知り合いが踊りをやってないかぎり、目にすることはなかなかないですよね。
そういう意味では、「浅妻船」にしてよかったかも。です。
引き抜きもあったし。(衣装が黄色からピンクになったとき)





日本舞踊を見たことなかった人が見てくれて、面白かったと言ってくれる。
これが、凄く嬉しかった。。。。。。。




すみません、一旦、中断します。
また、続きは後日。(多分・笑)
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-21 08:45 | 日本舞踊 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧