次は2年後。

まわりには、3年後、といってますが、2年後がいいな。(笑)

早く踊りたくて。


さすがに、毎年毎年は無理ですね。 σ(^^;



今年、踊るつもりだったあの曲を、あの舞台で踊りたい。



本当は、他の曲を踊るつもりでした。

この曲は他の曲とは、少し事情が違ったのです。
それがわかったのが、昨年の10月末ぐらい。

えーーっ?! 
となって、

どうする? 来年あきらめる? 再来年にしようか?

ということで、

1週間考えさせてください。
今度のお稽古までに決めてきます。




と師匠にはお返事しました。


もう、やめようかなぁ・・・・・?
あきらめて、再来年にしようかな・・・? 



と本気で思ってたんですけど、また次、また来年、と言ってても、また来年、が
本当にあるのかどうかわからへんやん、ということで、来年、やります! 
と伝えたのです。
名取じゃなくても、許していただけるなら。


私にとっては「せっかくの機会」だったので、これは、摑まえないと、と。

でも、実は そんなに強い思いではありませんでした。
「これは、今年はやめておけ」ってことかなぁ?と、ほとんど、やめる気でいたので。



そんなときに、ある方のコンサートへ。
今は、ヨーロッパ在住の方なんですけど、プロフィール見てたら、大学卒業後、
非常勤講師の経験がおありの方でした。
それを読み返してると、「やっぱり来たチャンスはつかまないと」と思って、
それで今年踊らせてもらおう、と思ったんです。


今年、躍らせてもらえてよかった。



なぜ、「浅妻船」に決めたかと言うと、今までお稽古してきたなかで一番長くて、
一番難しかったから。
これは、浅妻しかないだろう、と。

もう他の曲で踊るつもりだった私には、いまさら、一から「振りいれ」を
頑張るだけの根性がなかったのです。(^^;



というわけで、浅妻に決定しました。

今は、浅妻にしてよかったと思ってる。
小道具も多かったし、衣装もかなり変わりましたし。

本当に勉強になった。
まだ、「自信」まではいってないですけど、もう少し時間が経てば、
わたしの意識も変わってくるでしょう。




なんか、最近踊りの夢をよく見ます。。。。

今日は、「蓬莱」を踊ってた。 (^^;





☆   ☆   ☆   ☆



まだ自分のDVDを見ていません。

舞台終了後、30分もしないうちにDVDは、私の楽屋にやってきたのですが。


当分、浅妻船は聞きたくなくて。(笑)
見たくもないけど、聞きたくもない~!  >_< 
と思ってました。
「もう、当分えーわーっ!」って。


それが、今、すごい聞きたい。 
10日経って、すごく聞きたくなってきた。あの曲を。

なんでかなぁ?
こういうのは、初めてです。本当に。


生演奏だからか?


やっぱり生の音楽ほどいいものは、ないですね。 >一部、除く。
クラシックもそうだけど、純邦楽にも当てはまる。

やっぱり録音用の演奏は録音用だなぁ、と。


三味線の間が読めなくて、はずしたところがありましたが、(家で落ち着いて聞いてたら、わかるのですが、まだまだ経験の浅い私には無理でした)
生って、こういうことなんだ、と思った。


ああいうのに合わせられるようにならな、あかんねんな。。。。026.gif



一番の問題は、かづらでもなく、衣装の重さでもなく、地方さん!
ということがわかった初舞台でした。  >個人的見解


でも、やっぱり生演奏はいいですね。
もっともっともっと、生の演奏に触れられる機会があれば、と思います。





というわけですが、DVDはまだ見ないと思います。。。。。
一応、・・・・年内には見ようか、な。








うーん、踊りたい 053.gif

お稽古ないからつまらん。。。と思うようになった、初舞台でした。


えらい、変わりようですね。 
自分でびっくり。(笑)



今日もきてくれはって、おおきに。
またどうぞ、おしとくれやす。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-28 12:38 | 日本舞踊