自分の第九。


で、わたし自身はどうだったのか?と。 (汗)
さっき、少し書きましたが、まさに「振り出しに戻らされた」第九でした。


直前に2回も休んだのがこれほど大きいとは。。。。。という感じ。


今までは、出席回数がギリギリだったので(何の自慢にもならん)、12月に入ってから2回も休んだことはなかったのです。
11月半ば過ぎから本番までは1度も休まず、本番にフォーカスして・・・というのが、例年のパターンでした。
2回休んだということは、半月以上歌ってなかったというわけですね。
(その間、全くと言っていいほど第九に触れてなかった。)

久しぶりに参加した、最後の日曜レッスンでも、なかなか第九になじめず。
心も体も合唱用というか、第九用にならなくて、思い出すまでに随分と時間がかかってしまいました。もちろん、普通に歌えてたと思うのですが。
普通に歌えてるんですけど、なんか違いますねん。うまく説明できないのですが。
ソフトを入れたのですが、すぐに反応できないというか。(^^;



あと初めて、男性の後ろで歌わせてもらったのですが、テノールの後ろで、横がソプラノだったのです。レッスンに参加してないせいもあって、非常に歌いにくかった。。。。
(別にステージオーダーを責めてるわけではないです)
これで、いかに今まで自分がまわりの人に助けられて歌わせてもらってたのかが、
わかるんですね。
言い方を変えると、いかに自分一人では歌えてなかったのか、を理解したのです。

何年か前に、一人でも歌えるように、と思ったことがあったのですが、
やっぱりそれを目指そうと。改めて。 >当たり前か?  (^^;


と、自分の第九はこんな感じでした。


指揮者によって、曲は変わるというのはわかってたのですが、
やはり対応できてない箇所もあり。
指揮をみてちゃんと歌えてたところもあったのですが、
つい惰性で歌ってしまったところもありました。
これも反省ですね。

今年の第九は、本当に斉藤(一郎)さんの第九とは違ってたのですね。
実際にオケが入ると、こんなに違うの?というところがあったり。。。。
その差異が面白くなると、クラシックにはまるようになるんですけどね。(^^;
ゲネのとき、「あ、これはめがねをかけないと(指揮が見えないと)、歌えへんわ。」
と思って本番もメガネで臨みました。
全然関係ないけど、眼鏡で舞台に立ったのは初めてでした。



実は、例のポーチが行方不明なんですね。(涙)
それも3ヶ月以上前から。
9月5日の日曜の晩に見たのが最後なんですよ。
可能性としては唯一、我が家で尻尾があるひとかな・・・?と思ってるのですが、白状させることが出来ません。(笑)朝起きてきたら、ポーチが忽然と姿を消してたのです。
中身はともかく、一番大事にしてたものがポーチそのものだったので(笑)、非常にショックを受けてたのですが、少し経ってから、そのポーチの中にコンタクトが入ってたことに気がついて・・・・・。例の片目だけのコンタクトなんですけども。(^^;

今年は何もかもがこんな感じでして。
恥ずかしながら。(^^;


でも、それとバイトの子が少なくて、というのとは因果関係のない話だと思うので、
やはり私の準備が足らなかったのだと、非常に猛省しております次第です。


と、非常に痛い目にあった、11回目の第九でした。


いやー、課題は多いです。


山は高いです。



でも、・・・もっと上るぞ!!!




まだ書きたいことあるのですが、本日はこれにて。

おやすみやすぅ。023.gif



よかったら、どうぞ押しとくれやす。
今日もきてくれはって、おおきに。060.gif


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by 雪太郎 at 2010-12-20 11:25 x
邦楽のお稽古、お茶のお稽古、第九も同じですね。
どんどん「次はもっと」と思う。
いいことです♪
ポーチは・・・シッポのある人でしょうなぁ(笑)
Commented by あきこ at 2010-12-21 10:06 x
そうです、「次はもっと!」です。
気だけで、なかなか行動がついていってないですが。
とりあえず、出来ることから少しずつ頑張っていきたいのですが。。。。。。


ポーチは・・・・そうですよね。(笑)
彼女もいい年だと思うので、もうそんな子供みたいなことしないと思うのですが。(^^;
白状させることが出来なくて残念です。(笑)
by akikoj-happy | 2010-12-19 22:33 | 音楽(クラシック) | Comments(2)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧