南天

a0102303_1225083.jpg




横から撮ったように見えると思いますが。下から撮りました。

ショーウィンドーに寝っっ転がって、1枚パチリ。


かなりの大作になりました。>写真はなし。(^^;


壷の高さが50cm弱。
これも結構、大きなものですね。


で、これに南天を切ってきて活けました。


ショーウィンドの幅(横幅60cm)にギリギリ入るくらいの南天ですので、かなりの大きさです。

手を伸ばしても・・・・怪物君じゃないから無理。(--;
というわけで、寝転んで(笑)南天の下に入り込み、下から動かしたり鋏を入れたりしました。
前から手を入れたいのですが、それは叶いませんので、外へ出てチェックして、また中へ入って少し直して、で、また出て行って・・・・と、出たり入ったり、出たり入ったり、出たり入ったり・・・・・何回繰り返したかわからしません。
数えといたらよかった。(^^;

枝もいい加減長いので、四苦八苦。


で、南天と格闘すること2時間半強。(^^;


さすがに疲れました。。。。。


剣山は使ってないし、実が重くてなかなか言うことを聞いてくれないし、何より久しぶりだから勘が鈍ってるというか・・・なかなか形が決まらなくて、難儀しました。
スペースの都合もあるとはいえ、ちょっとしたことで見え方が変わったりしますから、どこから見るか?とか、色々試行錯誤の連続でもありました。

格闘のすえ、ようやく「探せばまだ手を入れたくなるところは出てくると思うけど、とりあえずこれでいいかな?」という境地に達しました。無事に。
今日中に終わるんやろか・・・・?と不安に思った矢先だったので嬉しかった。


最初の1時間ほどは、形が決まらないのも嬉しい、楽しいのですが、1時間以上になると、自分も少し疲れてくるせいか、口数も少なくなります。(^^;
母は母で「もう、いいから。」とか言い出すし。(^^;
「いいわけあらへんでしょう?」とかこっちも言う。
私がお花を活けだすと、毎年同じことの繰り返しです。(笑)
私が早く終えないと、ウィンドーの掃除が進まないんですね。
わかってるんですけど、いいかげんな物は飾りたくないので、頑張ってしまいます。
見る人が見てくれはったら、お花を活けたことがある人かどうか、というのはわかりますので。(と自分は思ってる)

出たり入ったりしながら「先生~、どないしましょぉぉお~?」と独り言。(^^;
こっちは当然、踊りの師匠ではありません。
もちろん、華道(and茶道)の先生です。
「先生ご存命やったら、こんなお花では会わせる顔があらへんやんか!」と
いつも思いながら活けてます。
「ありえへん! こんなん怒られるし。」と。
でも、お優しい先生だったので、1度も怒られたことがありませんでしたが。
と、先生のことを思ってたら「あっこちゃん。よぉ出来はったね。」と先生の声が聞こえたような気が・・・・しました。

ここで、終了。(^-^)(^-^)(^-^)

やっと、終了。


近年まれに見る、大作になりました。



無事に終わって、やれやれです、ほんまに。


いいお花が活けられたので、ご機嫌なワタクシ。
良い年を迎えられそうです。


あー、お花を活けるのは楽しいですー。


楽しーっ。v(^-^)v


これだけ楽しい思いをするのが、・・・苦痛になるので・・・・続けたくなるから、・・・だから普段は活けないようにしてるんですけど。

あー、でもお稽古行きたいわぁ。

時間があれば、未生流の新年会にも寄せて頂きたいんですけどね。
来年はまだ無理かなー・・・・?  >無理に決まってるでしょう。






今日もきてくれはって、おおきに。
どうぞ、押しとくれやす。

南天の写真は、あきらめとくれやす。(汗)
すんまへんけど。(^^;


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-12-27 12:25 |