少しだけ007の話を。


少しだけ、007の話を。
映画の話がしたくて。見たいし。

ゼロゼロセブンではなく、(映画の中では)ダブルオーセブンと言われてます。


で、先週の日曜かな?
映画会社のMGMが経営破たんして、007の新作の話も宙に浮いてしまい、
ボンド役も白紙に戻った、という記事がネットに出てました。
でも、3、4日後には、再製作が決定して公開日まで決まったようでした。
ボンド役も、ダニエル・グレイグで行くそうです。


よかったです。
この変わり身の早さって何? σ(^^;
出資者でも見つかったのかな? わかんないけど。



この前、貼ったYouTubeは、日本公開が1985年・・・ですかね?
私が初めて、映画館に足を運んだ007でした。
007シリーズ、14作目。
日本語のタイトルは「美しき獲物たち」。
音楽は、DURAN DURANですね。
James Bond役は、3代目のRoger Moore。
彼にとって、この作品が最後の作品となりました。


中1のときから洋画に興味を持ち始め、中1と中2の間の春休みに
007シリーズ(当時、13作目のOctopussy(オクトパシー)までビデオ
がありました。)を1作目からすべて見ました。
これがきっかけで、私は洋画に夢中になるのです。
中学生の割には、よく映画館に行ってました。
高校になったら、学校サボって一人で行くようになってた。
わたしが映画の話をする上で絶対はずせない、私の原点ともいえるべき作品が
この007シリーズ。。
以降、私の人生で映画というと、洋画をさすようになります。
これは今でも、正直、変わらないですね。

「A VIEW TO A KILL」の半年後のお正月に公開されたのが「Back to the future」。
これぐらいの年の話です。洋画と邦画の興行収入が逆転した年でもありました。
(洋画>邦画に。数年前にまたこれが逆転したときは、感慨深いものがあった)


ちょっと見てみようかな?と思われるなら、1作目から出来れば、見てください。
(映画の公開順に)
関係とかよくわかるしね。と言っても、そんなの気にしなくても楽しめますが。
微妙に・・・・わかってる人だけが楽しめるというか。(笑)
確かに、そういうところはありますので。


今見たら、「Doctor No 」とか、あまりに・・・なので、笑えますけどね。(^^;
丹波(哲郎)さんも、若いです。。。。。>これは「You Only Live Twice 」(007は2度死ぬ)



「美しき獲物」たちは、スカラ座で公開してました。
京都も大きな映画館がいっぱいなくなってしまってさみしいです。
美松も、東宝行楽も、スカラ座もなくなってしまいました。
ロキシーもなくなりましたね。
綺麗な小さな映画館もいっぱいできたのですが、
最近は全部入替制なのが悲しいです。(^^;(^^;(^^;→ これが言いたかった。(笑)


とりあえず、今は「Social Net Work」だけ考えてます。


1日1本は、映画見たいです。。。。。(^^;
1日30時間ぐらいは欲しいな~♪♪♪




雪、降ってます。。。。。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-01-16 22:20 | 書籍・マンガ

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧