GLEE ♪   (踊る合唱部)


 GLEE♪ 踊る合唱部


全米で話題沸騰。
オバマ大統領一家も大ファンだとか。



1話視聴可能だったので、見てみました。
合唱の話でもあるので、面白かったです。
これを見て、疑問に思ってたことが少し、腑に落ちました。



また「ホワイトハウス」の話になりますが、
どこかの名門大学の男子学生のグループ(アカペラ)がホワイトハウスに
歌いに来たことがありました。
クリスマスの話だったと思う。
そのとき、彼らが歌ってたのが「イパネマの娘」だったのです。
なんで、イパネマなんやろう?と素朴な疑問をずっと持ってました。
(変な疑問を持ち過ぎかもしれない。(^^;))
私には、違和感があったので。
「こういうときに、イパネマ歌うの?」と。
やっぱり、合唱というとクラシックだけではないと思いながらも、・・・やっぱりクラシックというイメージがありますよね。私には。
日本でいうところのレコード大賞を受賞したような曲なので(だと思う)、ホワイトハウスで働いてるような人で、年齢的に知らない人はいないであろう、とかそういう理由での選曲だったのかな、とか思っていました。



それが、このドラマを1話視聴して、なるほど、と思うのです。
「そうか、そういう曲を合唱で歌うのか!」と。
視聴していただければ、どんな曲を彼らが歌ってるのかわかります。
ぜひ、ご覧ください。(私が勝手に納得しただけなんですけど)



そういえば、「Music of the Heart」(Meryl Streep主演)の中で、
黒人の女性がMerylに、「うちの子に、白人の音楽なんか教えないで!」
と文句を言いに来るシーンがありました。
この話を思い出し、「なるほど! そういうことか!」とまた思うのです。


Music of the Heart

主人公が荒れた小学校の臨時教師となり、音楽による子供たちとの交流によりお互いに成長していく姿を描いた作品。実話を元にしており、メリル・ストリープが演じたロベルタ・ガスパーリも実在の人物である。アイザック・スターン、アーノルド・スタインハート、イツァーク・パールマン、マーク・オコーナー、ジョシュア・ベル等の著名な演奏家が本人として登場している。最後の演奏シーンはカーネギー・ホールで収録された。メリル・ストリープは役作りのためにヴァイオリンの猛特訓を行い、本番も自分で演奏している



だから、Condoleezza Riceがピアノ演奏で、Yo-Yo Maと共演したと知ったときは
凄く驚いたのです。わたし。
確か、ブラームスだったと思う。。。。


この話は長くなるので、また・・・・覚えてたら。(^^;




で、長くなりましたが、「GLEE ♪」

すごく気持ちの明るくなるドラマ・・・・だと思う。
うーん、DVD欲しいです。(笑)
やっぱり、こんな時代のせいでしょうねぇ・・・?





1965 Record of the Year   The Girl from Ipanema

今日は貼れてよかったです。
お楽しみください。053.gif


今日も寒い。
ぜんざいでも食べたいですね。(笑)


押してください。
今日も、きてくれはっておおきに。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-01-23 15:25 | 音楽(クラシック以外) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧