で、次はなにをやる?



お浚い会から2週間。


いつもはこんなに間が空くわけではありません。
師匠が体調を崩されたこと、私がお稽古日を間違えてたことで
こんなにあいてしまいました。

久しぶりにゆっくり、これからのことをお話しました。


「で、次は何をやりたいの?」

「お七でいいの? 後半でいいね?」

「・・・・・・」無言。


何をやりたいの?ときかれたら、「蓬莱」が踊りたい。

「できれば、蓬莱でお願いしたいのですが・・・・・。」

「蓬莱?」


自分でもまたなのか、まだなのか・・・・・。(^^;
我ながら、あきらめ悪いなぁ、と思いつつ。

「蓬莱? 蓬莱がやりたいの?」


「・・・・・はい。」と下を向くわたし。


今、言わないと先1年は言えないし、今言わないと先1年は踊れないし。

「やっぱり、蓬莱は(足を痛めたので)中途半端になってしまってますし。」
と食い下がる。(笑)

今まで、何度となく言ってきたのですが。

お七はお七でいいんだけど、・・・この前少し好きになれたし、気持ちよく踊れたから少し調子に乗ってるだけですけど・・・でも、蓬莱が踊りたい。。。。


お七が終わってからだと、随分と先になってしまいます。


「次の舞台はいつ? いつ踊りたいの? それは何を踊るつもり?」

と話は次の舞台へ。


「一応、次はお七で踊りたいと思っています。」

「お七でいいの? もう、藤はいいの?」

「よくはないのですが、お七でいいです。(清元さんで躍らせてもらったほうがいいよ、めったにないことだから、と私に言ったのは先生ではないですか。と思ったのですが、言わず)」


「いつがいいの?」

「1年半後がいいです。」


「1年半後? そんなに早くていいの? 早くても再来年かと思ってたのに。
そんなに早いの?」

「色々なところから、早く踊ってな、と言われてますので・・・・」

「誰から何を言われてるの・・・・?」

「今年に入ってから知り合った方に、わたしも年やから、はよ、踊ってな、とか言われてるんです。」


と言ったら、師匠大爆笑。(^〇^)


「1年半後にお七を舞台にあげたいのに、蓬莱をやるの?」

と話はまた、「蓬莱」に返って来ました。


「いや、あくまでも希望は希望なんですけれど・・・・・。実際、先立つものがないと舞台には上がれませんので、希望はあっても、早くても2年半後になると思います。」


「まぁね~、目標がないとダメだからねー。あなたは。」


ということで、すったもんだの挙句、「蓬莱」のOKが出ました。(笑)
心の中で、ガッツポーズ。(笑)


そんなに舞台に(私に)出て欲しいなら、お金を出してもらいなさい、と言われた。(^^;


出資者と言うか、寄付と言うか・・・・・。
パトロンとか?


いま、この国において、ほかの事で寄付を募るって、非国民よなぁ。


でも、大募集。(笑)


蓬莱のお三味線がたまりませんね。(^m^)



桜が咲いてます ♪♪♪

先日、写真におさめた椿の花はまだ元気です。
本当に長く持ちますね、椿は。
それに比べたら、木蓮は何と短いのでしょう?
今年は、藤の花咲くかな?と、楽しみにしています。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-04-02 14:52 | 日本舞踊

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧