新しい浴衣


いま、お稽古で使用してる浴衣は、もうよれよれです。
で、師匠から頂いた浴衣を使うことにしました。


が、この浴衣。


以前の持ち主は、私より背が高く、私より細く、私より腕の短い方でした。


着てみたら、よくわかる。(笑)

多少背が高いとか、多少細いぐらいならまだなんとかなるのですが、腕が短いのが一番踊りにくい。

腕が短いということは、私が着るとつんつるてん、ということです。
長袖のはずが、八分袖ぐらいになってしまってる、ということ。

8分袖だとなぜ、踊りにくいか?


袖の中に手先まで全部入れたりすることがあるからです。
そういう振りがあるからなのよ。

長袖のTシャツを想像してもらったらわかると思いますが
少し眺めのTシャツを着てると、指先まで袖の中に入れるのはたやすいですね。
それが、普通の手首までの長さのものと、7、8分袖のものを考えてみると
袖が短いほうがやりにくいというのは、自明でしょう。。。。

もちろん、技術があれば、手首がまだ柔らかければ、ナンテコトはないかもしれませんが、大いにナンテコトある身の私にとって、これは大きな問題なのです。

まわりくどいことを書きましたが、要は踊りにくいのね。


手先がモタモタすると、美しくないです。
はっきり言って、非常に見苦しい。
そのウツクシクナイコトを大いにやってしまってます。



というわけで、

「新しい浴衣を、私があげた鶴の浴衣とか、麻の葉の浴衣とか
あるでしょう?なんで、あれを使わないの?」

ときかれました。

「あれは、盆踊り用なんです・・・。(と困ったような顔をする)」


つまりよそ行き用なので、お稽古では使いたくないのです。(^^;


(今年は行くかもしれない祇園祭のために、残してあるのですが。
と、毎年同じことを思う私。(^^;))


あの2枚をお稽古用にするんやったら、またお出かけ用の浴衣を1枚・・・。





今年は新しい浴衣・・・・欲しいなぁ。(^-^)


毎年、いいのがあったらな、と思って、お店を見ることは見るんですけど
なかなか気に入ったものがないのです。
自分の気に入るものって、本当に少ない。。。。。
仕方ないので、麻の葉のほうをおろすかな。
こういうのって、美意識の問題よね。


白地に何か夏らしい模様のものが欲しいのですが
白の分量がムツカシイ。
後、模様の大きさも大事ですよね。
特別背が高いわけではないのですが、少し大きめの柄のほうが自分にはあってるかな?と思ってます。(161cmぐらい)
が、大きすぎるとまだ問題なんですね。(笑)
ほんまに、むつかしおすね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by 雪太郎 at 2011-04-11 17:11 x
踊りの方は、袖を長めに仕立てられるそうですね。そういう意味があったのか、とわかりました。
浴衣の柄・・・私も同じ悩みを持ってます。身長が同じです。
大きすぎる柄も細かすぎる柄も、イマイチ。
おかしくはないけど、「ぴったり~」というのが無いんですねぇ。
着物よりも浴衣の方が潔い分だけ、難しいです。
Commented by あきこ at 2011-04-12 16:58 x
そうなんです、だから長めに仕立てられる方がおられるんですね。でも、私は手首までなので、そんなに長いわけではありませんが。

雪さんの言われて気が付いたのですが、確かに浴衣は柄の大きさ大事ですよね。着物のときより気になります。と思ってたら、潔いということなのか、と納得しました。
本当に「ぴったり~」はムツカシイです。
いいものにめぐり合えたら、嬉しいですね。今年は。
by akikoj-happy | 2011-04-11 13:40 | 着物 | Comments(2)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧