お七は、残り三分の一もないそうで。

一旦、終了。

舞台に上げるのが、来年じゃなくて再来年なら、もうしばらくいいだろう、ということです。



で、大和楽「蝶」のお稽古はじめました。


ちょっと変わったものが踊りたくて、大和楽を選んだのですが(師匠はなんでもよかったらしい)選んでから、しまった!また女声やん!! という大事なことに気がついた。。。。

でも、もういいけど。


でも、難しいのでちょっと困ってます。(笑)

なんというか、・・・とりとめのない曲だなぁ、と。
まだ全然進んでないんですけどね。

あまりにも物覚えが悪すぎて、進まない。
(笑)と書きたいのですが、笑いごとではないので書きません。(T_T)


最近は裸眼で生活してることが多いのです。
眼鏡を忘れてお稽古にいってしまってるので、余計に振りが掴めてなくて。
目でとらえないといけないのに、それが出来ないわけですから、
振りの入りも悪いか・・・。

考えようによっては、これはこれでいい経験だったかもしれませんが。


「お七」の最初のころと比べてみると、まだやる気はあるので、大丈夫かな?と
思っています。
清元と義太夫がこんなに違うのか、とショックを受け、しかも女声がいやで嫌で
仕方なかったので随分と難儀しましたが。

「お七」のおかげで、かなり女声にも慣れましたし、・・・次へ進むためのステップ
だと思えばあれも私にとっては必要なことだったのかもしれませんね。

と、あくまで前向きなコメント。(笑)



あ、そうそう。


わかりました!


やっぱりね、空気を送る量が違うんですね。
もう、圧倒的に違う。西洋と日本では。
そういうのがわかったのと、慣れもあって、少し清元が好きになりかけたところです。


久しぶりの大和楽ですが、ガンバリマス。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-07-17 09:32 | 日本舞踊 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧