ありがとう、ワーナー (ホワイトハウス7th)





今日は間が悪いことに、喫煙席しか残ってませんでした。
少し、残念です。

今、受信箱をチェックするのに1時間ほどかかってしまいました。(涙)



で、何から書こうかな?と思ったのですが、とりあえずお礼から。


おかげさまで、7月10日過ぎ・・・・・・と今年は随分と時間がかかってしまったのですが
「ホワイトハウス 7thシーズン」を見終わることができました。

最後まで見ることができました。 \(^0^)/


昨年よりも早く、5月20日過ぎにはわたしの手元には届いてたのですが、
なかなか見られず。
見ても、最初から途中まで、途中から途中まで・・・・とか、中途半端な見方しかできず。
結末を知ってたことと、途中でジョン・スペンサーが亡くなってしまうことがわかってたので
なかなか見る気になれなかった、というのも時間がかかってしまった理由ですね。
でも、一番の理由はまとまった時間が取れなかったこと・・・だと自分でも思います。

ま、それはさておき。


本当に一時はどうなることやら、と思ってたのですが
最後までDVD出してくれた、ワーナーには本当に感謝しています、ありがとう。
本当にありがとうございました!


まだ1回通しただけなので(好きな話は何回かみたけど)、これからじっくり見直しを、と
思っています。


どのあたりで、ジョンが亡くなるのかまったく知らなかったので
訃報を聞くまではどきどきしていました。ほんと。

全体の3分の1終わったぐらいで、そのとき撮影してたセットと衣装のままで
マーティン・シーンがドラマの冒頭に出てきて教えてくれました。。。。。。

日本人の私には、びっくりするぐらい軽かった。(^^;
全然、しんみりしないのですね。 >あれだけなのか? (^^;
この辺、なぞであります。といっても、実際はそんなことないと思うのですが。



とりあえず、それを聞いて「あー、ここで亡くなったのか。」と。
どこでなくなったのかわかったので、少しほっとしました。
なんせ、最初からどきどきしてましたので。

それから、いくつかは話に出てこられ(撮影済みのものがあったのでしょう)
で、とうとう、ドラマの中でも亡くなりました。


本当に残念であります。
ジョン・スペンサー。

早いもので、もう5年になりますね。

ドラマの中でも、心臓発作で倒れるシーンがあるんですね。
その後、首席補佐官交代となるのですが、この筋書きも悪かったのではないか、と
しばらく本気で思ってました。
が、もともと心臓が悪かったらしい。


マーティン・シーンではなく、まずこの人ありきの作品だったので、
ジョン抜きでは続けることはできなかったのでしょう。


惜しいなぁ。。。。。。。だって59歳だったんですよ。
まだまだ現役で活躍できたでしょうにね。


あまりにも早すぎたよね。


5年かぁ・・・・・・・・・。
本当に、本当に、本当に残念であります。


DVDで勇姿を見させていただきます。


どうも、ありがとう。

ワーナーだけではなく、このドラマの出演者、制作に携わったすべての方に
感謝したい。


どうも、ありがとうございました。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-08-12 21:15 | 映画・ドラマ