追善公演と盆踊り



先に少し書いてた、追善公演のお話を先に書いてしまいますね。


同じことを書きますが(^^;

先代の追善公演だったんです。
だから、地方さんもゴーカ、ゴーカ(豪華)。(笑)


でも、実はこの日地元の盆踊りだったんです。

わたしは、昨年は「本舞台前だから(直前になって足を怪我したら困る。>しないよ。(^^;))」
と、超勝手に自粛してたので、今年は年明け早々から行く気マンマン、踊る気マンマンだったわたし。

「今年は、お富さんおどらへんかったら、
年は越せしませんっ。(キリツ 」と。



一人で気合いれて、1月末には浴衣もクリーニングから返ってきてて
私にしては珍しく、準備万端。まさに、万難を排して、という感じでした。(笑)


が、




なんとなんと、盆踊りと追善公演が同じ日ではありませんかっ!!!


がびちょーん (@大野更紗



私としては、踊りの勉強もしたいし、しかも最近は、踊りの公演自体が非常に少ない!
これは、こっちをとらないと仕方ないかも。
でも、考えてみたら、盆踊りは1年に1回のこと。
しかも、わたしは去年行ってないし・・・・・・。

えー? どうしたらいいのー??? (?_?)


とかなり悩んでました。


結局、8時ぐらいまで舞台を拝見させていただいて、少し早めに退席。
で、最後の30分だけ、盆踊りへ行こうか?と。

お富さんはだめでも、炭坑節なら踊れると思うし。と自分の中で決着がついたのですが
いただいたプログラムを見たら
一番上、しかも右側に


義太夫  豊竹 咲太夫
       鶴澤 燕三   (お三味線)

と書いてあって、

キャー! ≧▽≦


え? 義太夫どこ? 何番目? と目を走らせたら、よりにもよって

一番最後!


あうあうあうあうあうあうあう・・・・・・・・・・・・。(T△T)



というわけで、盆踊りはあきらめたのでした。。。。。。



でも、公演を最後まで拝見させていただいてよかったです。

踊りを見て初めて、鳥肌が立っちゃって。
少しでしたけども。
何で少しだったのかといえば、私にしては珍しく、ずっと3階席で観てたから。(だと思う)

随分と勉強させていただきました。


終わったあと、階段のところで「わたし、涙出てきた~。」と泣いてる方が。
1階に下りてきたら、やっぱり泣いてる方がおられて、わたしもジーン。(;_+)
泣いてはいないのですが、自分の亡き先生のことを思い出して、胸がちょと詰まりました。
(これは、茶道と華道の先生のこと)

また別に書きますが、香港返還の日がお通夜でした。
早いもので、もう14年ですね。。。。




ちょと戻します。


今回は、若柳さんだったので、宮川町の皆さんが応援?にいらしてました。
(宮川町は若柳流)
私はお一人しか舞妓さん見かけてませんが、もう一人ぐらいいはったんちゃうかな?


色々な流派が出演されるよな会ですと、花街の方も出演されるんですね。
そこの花街を代表して出られるわけですから、いっぱい応援?に来られます。
20人ぐらい、あるいはもっと来はるん違うやろか?
舞妓さん、芸妓さん(の格好をしてるひと)はお一人ずつ・・・・ぐらいやと思いますけど。
だから、時間限定なんですけど、本物の舞妓さんを見ることができるんです。(^^)


今月末の8月30日の南座のチャリティの舞踊公演も、今年は上七軒さんが出はりますし。
(去年は先斗町)

もし興味おありやったら、どうぞご連絡を。
チケットの手配いたします。
今年は私の先生が出演されるんです。
私はお手伝いで走り回ってると思います。(笑)




長くなったと思いますが、とりあえず、この辺で。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

がんばって書いておかないと、7月の解説してたら、もう8月終わってしまいそうなんで。(^^;



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-08-12 22:06 | 日本舞踊 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧