梅田雲浜邸

花燃ゆ、な。(笑


京都の梅田邸で、この人が捕らえられたときの
部屋の内装が豪華だったということがずっと書きたかったのです。


障子がオサレで。
とってもオサレさんでした。(笑
あんな障子みたことないなぁ、と。そんな障子で。
壁も遊郭か?と思えるほど、赤かった。
真っ赤というよりは、朱色ぽかったけど。
で、雲浜の後ろに活けられてた花が、またどうしようもなく派手で。(笑

田舎から出てきて、あんな部屋に通されたら、びっくりしはるやろねぇ、と。
そんな部屋でした。


この「梅田雲浜」というひとを表してるんでしょうけど。

しかし、あの花は・・・・当時からああいう活け方あったの?と、その辺のことを聞きたかったり。
あれ、何流?
が、誰に尋ねたらいいのかわかりませんが。
誰が活けられたのかなぁ?(´・・`)



ここの屋敷だけではないのですが、当時の日本人の平均身長って150ちょっとぐらいですよね。(160はなかったと思う)
でも、今の俳優さんは170は当然、180以上の方も多いので、皆さん、部屋の中では窮屈そうで、少し気の毒です。(^^;
杉邸は残ってるらしいので、足を運んでみたいですね。

内装が・・・・・気になる。(笑




[PR]
by akikoj-happy | 2015-05-02 18:00 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧