食器とおしろい

やっぱり捨てないとダメですね。
本当にこの一言に尽きる。。。。


向田邦子さんのドラマで、前の奥さんが使ってた食器を全て替えるのに7(8?)年かかった、ってセリフがあったと思うんです。
ドラマのタイトル忘れたけど。
いざとなったら捨てられなかったって。
全部そのまま使ったって。
7、8年で総入れ替え?と不思議に思ってたのですが、少しでも欠けたら処分するってことだと理解するのに随分と時間がかかりました。(^^;
うちは、割れない限りは使ってますから。
こういう食器を処分できるかどうかですね、本当に。
まだ使えるから、と思って使用してると、いつまで経っても自分が思うような生活って出来ないのでしょう。


使いさしといえば、宇野千代が東郷のところに転がり込んだときも、鏡台に残ってたおしろいを彼女が使うんですよね。
で、使い切ったって書いてあったような気がする。



おしろいは使い続けると、無くなってしまいますけど
食器は、まだ使えるもんなぁ、と。



使える、使えないじゃなくて、後お片づけの時間を考えると割りに合わないから、全部処分する、という話も聞いたことはあるけれど。
すべての食器代よりは、自分の自給のほうが高いということですよね。

最後の話はともかく。。。。




ま、ここだな。
分かれ道は。(笑




[PR]
by akikoj-happy | 2015-05-21 22:59 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧