石清水八幡宮

引き続き、花燃ゆ。


この前の放送で、長州の志士たちが石清水八幡宮で会議、というところに驚愕しました。


え? 石清水八幡宮?


ほんまに・・・?
だって、石清水八幡宮ですよ? σ(・・;
いわしみずはちまんぐうううぅ?

まじか? σ(・・;
イワシミズハチマングウゥ・・・・・?


ちなみに私はまだ行ったことがありません。(笑

今は、ケーブルカーがありますけど、あの時代は当然ないですよね? (汗

あんなところで、会議。
しかも、来島の軍はあそこから御所を目指したって・・・・?

番組の中でも京都市内の地図が出てきて、大きな矢印が三つ御所へ向かって伸びていましたが。
いや、そら、・・説明するのは簡単やで?
説明は。

イワシミズハチマングウからゴショ。。。。。。

当然、徒歩でしょうし。

絶句なわたし。


嵯峨から、伏見から(この伏見が石清水~かな?)、山崎から~ということでしたが、本当にびっくりしました。

それ、人間が歩く距離なのか?と。(笑


これだけ歩いて(これだけと言っても、どれぐらいかはわからないと思いますけど。でも、今はGoogleがあるから (^^;))御所へ行って、で、そこで戦うの?と。(笑

昔のひとの体力ってすごいですね。



戦後直後、東山から嵐山のまで歩いて、そこで畑仕事やらされて、また(東側に)歩いて帰ってきた、という話を聞いたこともありますが。

当たり前のように交通網が発達してますが、ほんと、つい最近の話なんですね。
本当に戦後ですね。



[PR]
by akikoj-happy | 2015-06-30 20:42

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧