ミス・ユニバース

ちょと、ミス・ユニバース。


今年のミス・ユニバース代表がハーフの女の子ということで、色々意見あるようですが。
いや、意見のあることはいいんです。それは私の中では問題ではない。
私が言いたいことは、別。


ミス・ユニバースというと、私はダニエラ・ビアンキ。
(誰かは検索してください・笑)

今は、ダークアイ、ダークヘア、肌も褐色のひとが多いなぁ、と。
ミスワールドもそうみたいですね。
で、いつからこんなに変わったの?と不思議に思っていました。

少し前に、「ミス・ユニバースは出資者がアラブとかあちらの国(の人)になっている。」と茂木さんのツイートを読んで

そういうことか! (・▽・)
と膝を打ちました。
「ホワイトハウス」の中でも、その年のミス・ワールドが表敬訪問にくるというエピソードがあって、皆、用事も無いのにわざわざ顔を見せに来たり、ウロウロ、ウロウロ(笑・・・ということがありました。ドラマの中では、その年の優勝者はミス・ブータン。やっぱり、ダークアイ・アークヘア・褐色の肌。

所詮、美の基準なんか、こんなもん。ということは知っておいても損はないのではないか?と思って書きました。

わかってて踊るのと、わかってなくて踊らされるのは違うから。

代表のエレアナさんは、GO!GO!です。\(^0^)/
こんな時代なんで、私自身は何とも思わないなぁ。
というのと、チャップリンの世界市民という言葉が好きなのです、わたしは。


以上です。


字の大きさが揃ってなくて気持悪くてイヤなのですが、消えたら困るので送信押します。(--;

[PR]
by akikoj-happy | 2015-07-04 20:25 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧