町内会費と震災

続きです、


2012年に、うちが町内の会長をすることになりました。
色々細かな仕事が多くて(とにかく、配布物が多かった)、終わったときはほんまにやれやれでした。(^^;
(と言っても、ほとんど母がしてくれてたのですが)

そのとき、町内会費を集めたのですがこれを納めてないと、震災のとき食料が支給されないということを初めて知ったのです。
避難所に食料が届けられない。
自分の分がないってことですね。

今は、会費を集めてまわっても拒否されることが多いらしい。
北から南まで、どこの区でも同じこと言うてはりますわ、ほんまに。(T_T)
で、「震災のときにね、食料が・・・・・」と話をすると払ってもらえる、と。
阪神大震災もありましたから。


この話を聞いたときに、もしかして・・・・? これが原因かな?って思ったんです。
単なる思い付きなんですが。


払ってないというよりは、途中で引越してきたとか、自営業やけど家と店は別、とか。
店と家が別の方は、さすがに拒否する方もおられますね。
さすがにこれは仕方ないかなぁ、という気もしますが。
要は、役所に報告してる数に変更があったということですよね。
この辺、会長さんというよりは、そこの町内(地域)によるんでしょうねぇ。
仕切ってくれる人がいる避難所とそうでない避難所では、全然違ってたとか、そんな話もありましたし。


本当のところはどうなのか、わかりませんが。
いざというときに・・・、きちんと納め・・ておいたほうがいいのですが、子供の給食費と同じで、色々あるようです。
体育振興会費もありますしね。

もう、町内なんかいらんのちゃうん?という人もいはるんですけど、京都は地蔵盆がありますから残しておきたいようです。



でも、これからはどうなるかわかりませんねー。(´・・〃


[PR]
by akikoj-happy | 2015-07-09 21:20 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧