寒くなりました。7

二日前の続きを。

「吐き気がするので、吐き気止めが欲しい」と言われる事多いのですが、

無理に止めることは体にとっていいことでしょうか?




もう、おわかりでしょうが、疑問ではなく反語です。これは。

ということです。

下痢・嘔吐にしても、出すものを出したら止まりますから。

(無理に一言で言いすぎか? σ(・・;))




で、問題はこの後。

下痢にしても、嘔吐にしても、脱水症状になったらあかんから、と言われます。

それは、もちろんです。

最近は、水分補給、水分補給、水分補給、水分補給・・・・・と言われますが、最低でも2~3時間は何もとらないでください。

体が落ち着くまで、水分はちょっと待ってください。

これは、オーエスワン(経口補水液)のHPにも書いてあります。

(私は、店頭に置いてあった小冊子でも読みました)



体は、体を温めるために水分を捨てたところなのに、何故、また水分をとらなければならないのか?と。

みんな、ちょっと落ち着いたほうがいいよ?(汗)と思ってたところ、この小冊子を読み安心した次第です。



2~3時間と書いてあるけど、これも、あくまでも目安でいいと思います。

小さい子供さんであれば、2~3時間後に様子をみてあげてください。




よくできてるでしょう?

人間の体って。

本当に、すごいですよねぇ。(しみじみ

皆、もっとよく見たほうがいいよ、自分の体を、と思うのです。




わたしの個人的な感想ですが、本当に、数字に振り回されるひとが多すぎる。

私に数字を尋ねるのではなく、自分の体に訊いてください。

と思うこと、大変多いです。



今日はここまで。



追記   

冷えに関して書いてますが、ウイルスの感染でも、下痢・嘔吐、どちらも止めない方がいいです。

ウイルス性のものであれば、なお更、止めない方がいいです。


[PR]
by akikoj-happy | 2015-12-12 12:58 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧