ボレロ

昨日、ボレロがバレエ音楽だったということを初めて知りました。
確かに、踊りやすい曲ではありますよね。
そう思ったから、念のため、と思い検索したわけですが。


20年弱前に私が聞いたのは、サックスという楽器が出来て、そのためにこの曲が作られた。
サックスのための曲、ということだったんですね。

念のためとはいえ、調べてよかったです。本当に。



で、どこぞのジルベスターな。

バレエ音楽なんだけど、私は「映像はいいよ」という考え方なので、できれば外していただけたら嬉しいです。
何度か繰り返すと、演奏だけではちょっと・・・みたいなことになるのだと思うけどね。
演奏だけでいいからね。(笑


曲も短いし、段々盛り上がっていくし、旋律も難しくないし、ということで初心者にも聞きやすい曲ではありますね。
確かに。


いや、でも、いやぁ・・・・うーーん。(笑
落ち着いて曲を聴きたい人だっていらっしゃるでしょう?
私は、バレエ音楽と認識せずに聞いてきたから、多分、余計にそう思うんだと思う。


いや、ボレロだけの話ではないんですね。
とにかく、映像をむやみやたらに付けすぎというか。
テレビだから仕方ないと思うのですが。
映画音楽でも、その映画のために作曲された曲ならわかるけどね。
そうじゃないのに、作品の中で使われてる曲ありますよね。
ああいうのもなぁ・・・・・、(T_T)と思うのであります。



今年は見てないのですが、ニューイヤーもそうですね。
映像、うーーーんであります。
絵としては、オケ、ソリスト、指揮者、観客でいいんですよね。(単なる個人的な希望)


映像をセットにされてしまうと、想像の余地がなくなるのが悲しいのだと思います。自分で。


と、本日はこんなところで。


追伸  やっぱり電車が遅れたら怒る国、ならではなのかな?

[PR]
by akikoj-happy | 2016-01-05 22:28

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧