Faure : Requiem

e の上には点があります。 何ていう点か、わかんないけども。(^^;


今、合唱団で練習中の フォーレのレクイエム です。


フォーレが肉親の死をきっかけに作曲したというレクイエムは、悲しみよりは
慰めと救済に焦点をあてた名作であり、透明で柔和な表情を持っています。

と、解説から。


私もそうですが、友達も「歌いながら泣きそうになる」と言います。


そんな曲です。

ヴェルディ、モーツアルト と歌ってきて、3曲目のレクイエムですが、一番癒されます。

歌ってて、涙が出そうになるときも。


よかったら聞いてみてくださいね。 (^-^)


ちなみに、私が購入したCDは


コルボ指揮  ベルン交響楽団

クレマン(ボーイソプラノ)  フッテンロッハー(バリトン)    

サン=ピエール=オ=リアン・ドゥ・ビュール聖歌隊      です。


廉価版だから、1000円でした。 (笑) (^-^)


合唱団の新聞にも、オススメのCDとあったので、即決。


でも、まだ聞いてないのです。。。。。。。 σ(^^;


今日は、事情があり合唱のレッスンを休みました。 
ちょと、くやしい。 (T^T)


子守りは、やっと?花道から脱出。。。。。。。。 次回もがんばりませう。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-04-13 21:42 | 音楽(クラシック)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧