子守り 5  (清元)

久しぶりに日舞のお話を。


ここ一月ほど、あまり進んでなかったもので。
私が振りを頭にいれてないから。 という情けない理由のため。


今月に入り、「私一人の力では、どうしようもないでしょう?」というようなことがありました。
これ以上、私に何をしろと?と爆発。
思い切り凹んだ。
こんな気分なのに、お稽古に行かなあかん、とまた凹む私。(仕事の話です)



最初は自分の予想どうり、なかなか子守りになれず。
師匠の前で、おおきなため息を3回もついてしまった。。。。。。(+_+)
しかも、踊りながら。

今日は、おかしい、元気ない、ということをわかってくださったようで、
言い方もやさしくなる師匠。。。。。

お気持ちは嬉しいのですが、師匠に気を遣わせるとは、
なんてことをしてしまったんだ、と猛省。

こんなことしてたら、あかん!
この時間は、このときだけ! 今は、今だけ!
まして、師匠に気を遣わせるなんて!!!   >_<。
集中しないと!


気持ちを無理やり切り替えました。 
出来るかどうか、とか悩む間も無く、無理やり曲の中に入って行きました。


終了後、ちゃんと子守りに入っていけたので、満足な私。(単純 (^^;))


能動的にやらないと、漠然とやってるだけではダメですね。という当たり前のことに
気がついたのでした。いや、踊りだけではなく、すべてにおいて言えることですが。

最近は言われないのですが、

回る時には、ちゃんと目的意識を持って回りなさい。
次の振りがちゃんと入ってないから、どこまで回ったらいいのか考えないで、
回ってるでしょう。 ただ回ってるだけでしょう。ただまわってるだけじゃダメなのよ。 

と当たり前のことをよく言われてました。
回る時だけの話ではないですが。

次を意識するって大事ですね。。。。。。 って、だから当たり前なんだけど。
当たり前のことが出来てないんですよね。

とりあえず、当たり前のことが出来るようにならないと。

クドキはもうじき終了です。 (^-^)
[PR]
by akikoj-happy | 2007-06-17 12:37 | 日本舞踊

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧