指揮者レッスン

指揮者レッスンから帰宅。


なんとか、本番を迎えられる自信がつきました。よかったです。

コンサートあきらめたんだけど。(^^;


今のままでは、・・・・という気持ちと、いや、でも、コンサートは1回だけ、という気持ちの間でゆれてましたが、お客様にお金を払って、足を運んでいただく以上、このままでは当日を迎えられない、舞台にも立てないと思い、コンサート断念しました。
(うちの合唱団は、チケットのノルマがないのです。)

もちろん、私に技術があれば、悩む問題ではなかったと思うのですが。
私も、もう少しでいいから、上手く歌えるようになりたいな。。。。

下野さんの指揮も説明も、すごくわかりやすくて、楽しかったです。

レクイエムはラテン語ですけれど、フランス語のように歌いましょう。
フランスっぽく歌いましょう。 ドイツ語のようには歌わないで。

抑揚がなく、というと御幣があると思うのですが、・・・・あ、そういうことをこの曲では求められてるのか、と目からうろこがバリバリ。(笑)
国によって全然違うんですね。。。。。

楽しいレッスンでした。(^0^) 少し、フォーレのことが理解できたような気がします。
本当に、「気」だけですけれど。(^^;

私は、クラシックを聞くようになって、音楽って美しいのだ、ということを知りました。
この曲は、ほんとに美しいと思います。 

こんな曲を歌えて幸せです。 


先週末に、よくお世話になってる方のお父様が亡くなられました。
施設にはいられ、3月には、「もう今月いっぱいやと思う・・・・・・」と言われてたのですが。
第2曲 OFFERTORIUM を歌いながら、涙が出そうになった。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-07-08 17:56 | 音楽(クラシック)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧