ロストロポーヴィッチ  人生の祭典

http://www.sokurov.jp/ (公式サイト)


これは、絶対いかないと! というわけで行ってまいりました。
無理やり時間を空けて。


今のロストロポーヴィッチさんを捉えてありました。
過去の映像を交えながら。

チャイコフスキーとかベートーベンについて語ったところは、よくわかりました。

私が一番観たいオペラって、チャイコフスキーの「スペードの女王」なのです。なかなか、舞台ないなぁ・・・・と思ってたのですが、ロシアに行けばなんとかなるかも?と、少し本気で思いました。(笑) ロストロポーヴィッチさんの奥様(ソプラノ歌手)の過去の映像で一番最初に使われたのが、「スペードの女王」だったのです。
なんか、ピン!ときてしまって。。。。(^^;  ロシアに行きたいな。

観てないオペラもいっぱいあるし、行きたい国もいっぱいあるし。。。。 人生、やりたいことでいっぱい。(^^; とりあえず、海外でのフルマラソンをねらってます。今は。(笑)

最後のウィーンフィルとの共演は、もちろん映像で残ってるんですけど、オケとの契約で使用できなかったらしい。残念です。ペンデレツキさん作曲のコンチェルトでした。収録が終わってから、「新曲を演奏するのは、最後だ」と監督に話をされたそう。
この曲をもう1度、(最初から最後まで)聞きたいです。CDにはなってないのかな?


インタビューで、「やらねばならぬ。」と応えてたのが、印象に残ってる。 
あぁ、そうだなぁ。。。。。そうですよね。とうなづく私。


と思ってたら、記事を見つけました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070716-00000056-san-int  
読んでください。



機会があれば、是非、みてくださいね。
書きたいことはあるのですが、自分がネタをばらされるのが嫌なので書きません。(^^;
1時間半ぐらいだったので、もっと長くてもよかったのでは? と思った。

何故だか、さっきから頭の中でドヴォコンが流れてます。(ドヴォルザークのチェロ協奏曲)
久しぶりに聴きたいなぁ。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-07-20 10:11 | 映画・ドラマ