お見舞い 2

昨日、お見舞いにいってきました。 母が。


病院に運ばれる前から、昏睡状態だったようです。
きっかけは、風邪とか。  伯父は一人暮らしだったのです。5日間ぐらい、寝たきりだったようで、その間に床ずれも出来てたそう。

今から考えれば、無茶なこと(?)と自分でも思うのですが、

とにかく、足の裏をマッサージしてあげて。 体をマッサージしてあげて。
足の裏が一番大事やから。  

と伝えていました。


寝たきりの方にも、足の裏のマッサージって有効なのです。
その話を思い出して。

で、母と伯母がマッサージをしてあげたら、反応があったそうです。
5時間ぐらい、ー疲れては休み、疲れては休み、ーマッサージをしてたら、声がしてびっくりした、と言ってました。
マッサージを始めて、どれぐらいで反応があったのかはわかりませんが。


昨日、別の伯父からの電話では

もう、峠かもしれんから、後悔せんように早目に(見舞いに)行って来い。

だったそう。


こんなこと言われて、母も動顛し、私も動顛し。。。。。。。
今朝になっても、まだ怒りはさめることなく、な私でした。

とりあえず、反応があってよかったです。 
本当によかった。。。。。

入院して1週間、ずっと反応がなかったそうです。 

母と伯母が帰る頃には顔色も良くなり、問いかけに対してうなづくようになってました。

とりあえず、医師に報告したら、

いっぱいお話してあげてください。
しゃべらすようにしないと、もっと舌も動かなくなるから。

言われたらしいです。
で、途中から、何回も何回も何回も、同じことを言うてきた、と言ってました。
自分の名前とか、50回以上言うてきた、と。
本人は、絶対迷惑やったと思う、と言いたかったのですが、ぐっと我慢して言いませんでした。


これから、リハビリに時間がかかると思いますが、少しづつ頑張ってほしいです。
本当によかった。。。。。

本当に風邪は万病の元です。 
もちろん、風邪だけではありませんが、風邪も含め「寝込む」というのは、
お年寄りには一番あかんのです。 ほんの数日でもね。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-07-25 01:23 | 日常 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧