曼珠沙華

別名、彼岸花ですね。 でも、呼び名は他にもいっぱいあるそうです。


赤が好きな色なので、心惹かれるものがずっとありました。
が、赤い花は生けへんねん、と言われ子供心にがっかりしたものです。


今から思えば、姿形にも惹かれたのだと思う。

「まっすぐ」というところに。

曲線よりは、未だに直線にひかれます。曲線でもかなりの緊張を伴ってる花は好きだけど。
なんでかわからないけど。

が、本当の真っ直ぐな花って、ないですけれどもね。


今日、曼珠沙華の写真をみて、色々なことを思いだしました。
特別な思い出ってないはず・・・・・だけど、私にとって懐かしい花。


花だけではなく、芸術には緊張を求めます。  いきなり、話が大きくなりますが。(^^;
その空間を支配すること。 時代を支配すること。 
私が芸術に求めることは、「緊張感」。 
あと少し、ほんの少し進むと、もう保てなくなるぐらい、ギリッギリのバランスを求めてる。気がつけば。
そのギリギリ感に酔ってるようです。 私は。 (笑)
もちろん踊りでもそうだと、自分では思ってるんですけども。 が、こればかりは、観てくださった方の感想をお聞きしてみないと、自分ではわかりませんね。 
師匠には、「何をいってるの?」と笑われそう。(笑)

「まっすぐ」というのは、男性の好みでもあります。。。。。  あははははっ #^・^#
[PR]
by akikoj-happy | 2007-09-14 00:38 | 日常 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧