Garota de Ipanema

↑ これは、ポルトガル語です。

英語訳は The girl from ipanema (イパネマの娘)


最近、ジャズフェスティバルに、ちょこっと行ってきました。
そこで、思いがけず、この曲を耳にしたのです。

スタンゲッツ&ジルベルト/1964年、アカデミー賞 Record of the year 
を受賞した曲です。
初めて聞いたのが、中学生のとき。

生で、ーーボーカルなしだったけどーー耳にしたのは初めてだったから、嬉しくて。
なんか、嬉しさと懐かしさで胸がいっぱいになりました。

こんなところで、聞けるとは思ってなかったので、喜びは倍増、いや、それ以上。

Roberta Flackの Killing me softly with his songは、今でもよく耳にしますけども。

今度は、ボーカル有りで聞いてみたい。

今回、初めて知ったのですが、この曲はボサノバだったのですね。
ボサノバフェスティバルなんか行くと、演奏されるのか?
行きたいところが、また増える・・・・・・。 σ(^^;

音楽って、その曲を一生懸命きいてた頃に、すぐ戻れますよね。

偉大だ。。。。。。


ありがとう。また、誘ってね。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-10-26 00:08 | 音楽(クラシック以外) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧