Zigeunerweisen

12月に、京フィルと千住真理子さんのクリスマスコンサートに行ってきました。
場所も京都コンサートホールだし、コンサート終了後、仕事にも行きやすいだろう、と。

お目当ては、Zigeunerweisen(ツィゴイネルワイゼン)。
プロが演奏するこの曲は聴いたことがないなぁ、と思ったのがきっかけ。
チャルダッシュは、何回か聞いたことがありますが。。。。

というわけで、行ってきました。

クリスマスだったので、ドレスも靴もクリスマス。(^-^)
華やかでお綺麗でした。

かなり前のほうで聴いたせいもあるのですが、この曲は息がつまりますね。。。。
呼吸もさせてもらえない、というか、そんな感じ。
やっぱり、生で、間近で聞くのってすごい。
奏者は、どんな呼吸で弾いてるのかな?と不思議に思うわたしでした。

作家もそうなんですけど、句読点の位置が私と違うひとって、読みにくいんですね。
慣れない曲を聞くと、息継ぎの場所で悩むことがたまにあるのです。
この曲は、CD何枚か持っててよく知ってるのですが、・・・・しんどかった。(^^;
そんなことを思い出した曲でした。


あと、京フィルだけで演奏してくださった

コレルリのソナタop5の編曲による合奏協奏曲集
第12番ニ短調 「フォリア」

フランチェスコ・ジェミニアーニ    なんちゅう、長い名前・・・・(^^;

この曲がよかったです。

こんな曲好きなのよ。(^-^)
またどこかで聞いてみたいですね。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-01-03 18:09 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧