ROSE DE IKEBANA

ばらのいけばな展にいってきました。(^-^)

頑張って、朝10時前に起きました。頑張らないと起きられないので。
(日曜は、いつもお昼まで寝てる)


日曜の朝から、すっかり幸せな気分になりました。(^-^)
会場を後にする頃には、さわやかな気持ちになり、少しウキウキ。
心が軽くなったというか。


花って、偉大。


今回のいけばな展は、新聞の夕刊で見つけたのです。
期日が2月2日、3日とあったので、「これは、頑張って起きないと!」
今年は「華道京展」にいけなかったので、口惜しい思いをしていました。
昨年は、確か3月だったと思うのですが。。。。


サブタイトルは「バラの花に想いをこめて」。
部屋にはいって右手に、ばら(30種)が見本のように透明の花器にきちんといけられてて、嬉しくなるわたし♪♪♪
どの花も、いい感じに綺麗に咲いていました。

あんなにたくさんのバラを見たのは、初めてだったので嬉しかった。
しかも、ちゃんと生けられてましたので。
植物園やバラ園のバラでは、ダメなのですね。
私にとって、花とは「いけられてる花」が花なのです。

一番のお気に入りは、「オスカー」
「ラ・カンパネラ」という変わったバラもありました。
カーネーション?と見間違えるようなバラも。名前忘れたけど。(^^;
皆、品種改良で作り出されてるのですね。


主催 京都市
    いけばなネットワーク21京都
場所 京都芸術センター
滋賀県の竜王町にあります、杉本ばら園さんのご協力だそうです。


よいにおいのするバラもあり、(イブ・カノン フェアビアンカ ジャンヌダルク etc)バラ園に足を運んでみたくなりました。
いまだに、行ったことないので。。。。。
一度、枚方パークのバラ園に行こうとしたことはあったのですが、先の理由でHPの写真を見てるだけで、嫌になってしまったの。(^^;


大きな作品を拝見してると、私も生けてみたいなぁ、と思いますね。
花器からして、大きさ違うもん。(笑)


すごく幸せになれた、いけばな展でした。。。。。


ついでですが、サントリーが青いバラを開発して(4年前)、とうとう販売スケジュールのめどがたったそうです。
青いバラに関しては、最相葉月さんの「青いバラ」が面白いです。興味おありでしたら、ご一読を。 「絶対音感」も面白いよ。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/biotechnology/


次回も楽しみにしております。


[PR]
by akikoj-happy | 2008-02-04 11:04 | | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧