藤娘  (長唄)

あはづと三井(みい)のかねごとも 堅い誓いの石山に

身はうつせみの から埼や まつ夜をよそに 比良の雪

とけて 逢瀬の あた妬ましい ようものせたにゃ わしゃのせられて

文も堅田の かただより こころ矢橋の かこちごと





先日、書作家展に行きましたとき、4分の1ぐらい見終わったところで、
上記の歌詞が、・・・いえ、音楽が急に聞こえてきて。

別に思い出してたわけでもなく、いきなり「ひらめいたっ!」かのように、
メロディが流れてきて驚きました。

いまだに理由がわかりませんが。 
好きでよく自分で歌ってる、とか全然そんなことはない箇所なんですけど。 (^^;


クドキは、お稽古してるときは、辛気臭くて嫌なのですが(笑)、終わってみると
思い出すのは、クドキが多かったりします。

「浅妻船」も

誰に契りを交わして色を 替へて日影に朝顔の 花の鬘の寝乱れし
枕恥ずかし辛気でならぬえ♪


特に、「朝顔~~♪」からが多かった。 (^^;

を何度も何度も思い出して、踊りたいなぁと年末からずっと思ってました。で、コンサートの帰り、デパートまで足をのばしCDを購入たのです。
「老松」と「まかしょ」も収録されてて、嬉しかった。(^-^)

クドキがしっとり踊れるようになりたいです。 >今の目標か?
[PR]
by akikoj-happy | 2008-02-07 10:12 | 音楽(クラシック以外) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧