うめ。もも。さくら。

きょうは、いいお天気で気持ちよいですね。(^-^)

花粉症でお困りの方には、申し訳ない気もしますが。

余談ですが、ただいまのBGMは「英雄」の4楽章です。。。。。


友達の子供は(小2)は、古いものが好きなんだって。
お城とか刀とか。。。。

姫路城へ連れていったら、ものすごく喜んだけど、大阪城はコンクリートだから、面白くない、ということで、ご機嫌ナナメだったそうです。(笑)
二条城に連れていったときも、大喜びしたそうな。

二条城に行くか、宇治の平等院鳳凰堂に行くか迷って、結局、二条城にしたらしい。宇治にもまた行くと思う、と彼女の母親がいうので、
「4月の終わりぐらいやったら、藤の花が綺麗に咲いてるから、その時期にきたら? それやったら、私も付き合うよ。」とわたし。 
会うときには、玉三郎さんのDVD(もちろん、「藤娘」)でも、貸してあげようか?とおせっかいなことを考えてます。
今から、開拓しておかないとって。(^^;


うめ、もも、さくら・・・・と続きますが、この時期、私が一番楽しみなのが、
沈丁花と藤の花なのです。

いとしと書いて藤の花  (長唄 藤娘)

「い」の字を縦に、と(十)かきます。 一番上の「い」から一番下の「い」まで突き抜けるような、ながーい「し」をかいたら・・・・・・・・・、ほら、藤の花の出来上がり、となりますね。(^-^)

藤娘の一節でした。

で、その藤の花。

シンフォニーホールの前にも藤棚があります。 音楽至上主義のときに、咲き溢れてたらうれしいな、と今から楽しみなんだけど。

沈丁花は、匂いが好きなんです。 一番好きな匂いかも。
むせ返りそうになるぐらい、自分の部屋をこの香りで埋めてみたい。 


あぁ~、本当にいい季節になりましたね。(^-^)
でも、まだもう1回ぐらい冷え込むのでは?と思っていますが。
やっぱり、奈良のお水取り、比良の八講さんがおわらなあかんから、とこの辺では、よく言われます。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-12 13:52 | 音楽(クラシック以外)