ちいさなスプーンおばさん

最近、読んだ本のなかで、主人公の男性が4歳の娘さん(桃子ちゃん)に読み聞かせてあげるのが、この本なのです。
「「スプーンおばさん」私も呼んだわっー!・・・・なつかしいぃぃぃぃ~♪」



どんな話なのか全然覚えてないけど、作家はノルウェーの方なのですね。
アルフ=プリョイセンさん。

少し時間があったときに、書店の児童書のコーナーで探してきました。
思ってたよりは、すぐに見つけることができて嬉しくて。
早速、手にとって、しげしげ、しげしげと眺めるわたし。
感慨深ーーい。うん。(^-^)

おばさんの絵が、またかわいくて。。。。。
ほのぼのした、やさしい気持ちになれた。。。と思う。(笑)



とりあえず、在庫は2冊ありまして。どちらか欲しいなぁ、と思ったのですが、今月は、もうカードを使用しないと決めてるのでまたの機会に。と。 実は、ブックオフで他の本、4冊を買ったところだったのでした。 (^^;
やむなく、後ろ髪引かれながら書店をあとに。

やっぱり、欲しいものばかりです。。。。。。(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-13 09:58 | 書籍・マンガ