高砂 (端唄)

なんとか3回で、「高砂」あがりました。

オトコって、難しいですね。て、当たり前か。(^^;

体の動かし方、使う筋肉まで違うので、最初は笑って「これは、な、なんですか?」とたずねてしまいました。「これは、なんですか?」と言って、爆笑する師匠。
とにかく、一から全部やり直し。 1回目。

2回目。歩幅が小さいと指摘され、オトコを意識するように。
一歩を大きくね、大きく。 大きくね。  オトコってこういうことかいな?
すぐにお腰をいれてしまうので、ひざを伸ばす!背筋伸ばす!と師匠の声がとんでくる。


3回目。本日。
なんとかかんとか、最後までとおりました。
オンナ、オトコ関係なく、振りをいれるのに必死。 でも、1回踊ってますので、気持ちは楽。あー、そういえば、こういう振りあったなぁ、って。あったなぁ、では困るのですが。(^^;
でも、意識してないと「オンナに戻ってるよ」と何回も注意されました。
ひざを伸ばし足りてない、というのが一番多かったと思う。
オトコは、首、肩、肩甲骨のあたりの筋肉をよく使うな、が感想。
肩こりには、いいかも。(^^; そういえば、「子守」も肩こりによかったですね。。。。

多分、今月で「高砂」はおわりでしょうね。
いい経験ができました。。。。。とまとめておきます。(笑)
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-14 23:09 | 日本舞踊 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧