春を告げてくれる面々

私に一番最初に春を告げてくれるのは、白木蓮ですね。
近くに、それはそれは立派な白木蓮の木があるのです。 これが咲いてくれると、「来たーっ!」って思う。
見ごろは、やっぱり3日ぐらいですね。
4日目になると、茶色い点が1箇所見られて。後は、早かった。。。。
今日、この木の前を通ったら、「見るも無残な・・・・」と。(^^;

花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき 
確か、林芙美子。これ。

それから、沈丁花。
桜の満開寸前には、放たれる疎水の水。
で、桜。
最後は、藤の花。

庭の桜の木は、今8割5分ぐらいです。
お天気よければ、明後日ぐらいが満開かな? うちの近所は。

挙げだすと限がないですね。 
桃とか菜の花、チューリップももちろん季節到来を語ってくれますが。。。。。
そうだなぁ、桃と菜の花で「兆し」を感じる程度かな。

やはり比良の八講さんが終わらないと、と書きましたが、今年もそのとうりだったので、少し安心しました。温暖化の影響で、「暑さ寒さも彼岸まで」とか「奈良のお水取り」とか、こんな言葉なくなるんやろうか?と本気で心配してたので。

職場の若い子に、どんな時に春がきた、って思う?と聞いてみました。
銀行君は「僕は高校野球です。」 あー、なるほど。初めてきく答えだったので新鮮でした。
彼は、中高、野球部。「高校野球始まったら、テンションあがりますねー♪ 僕もテンション上げて就活頑張ります」 うん、頑張って。
テニス君は「新しい彼女が出来たら、春っすねー♪」 ・・・・・・確かに、それは春やね。 (^^; これも初めてきく答えだったので。(笑)

みんな、面白いことを言ってくれるので、アンケートとってみようっと♪
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-29 04:11 | 日常 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧