白髪について

最近、白髪が目立つようになりました。と言っても、「どこに?ほんまか?」と言われる程度ですが。が、気がつけば、一本。本当に真っ白な毛が見つかるようになったのです。
短くても、結構凹みますね。長いとさらに凹む。(^^;

で、この白髪とどういう風に付き合っていこうか?と悩んでいます。

私は髪の毛を全然染めてないのですね。これから、白髪が増えると、当然、白髪染めかな?と。同級生も、今は、カラーリングしてるよ、最近(白髪が)目立つようになったから、とか言って、さらに私を凹ませてくれます。(^^; あと、子供の入学式で染めるようになった、と言ってた友もおりました。若いお母さんの中に混ざると、目立つかな?と気にしたらしいです。さらにさらに凹むわたし。。。

1回染めるようになると、ずっと染めなあかんよね?


一昔前、サントリーのウイスキーのCMでバーテンダーの格好で出演してた方がおられました。1回目、2回目は下に字幕が出てただけだったので、「モデルさん?」ぐらいにしか思ってなかったんですね。で、3回目。 字幕が吹き替えになり、その時に初めて誰かわかったんです。ピーター・フォークやったんですよ!! あの刑事コロンボでお馴染みの。「えっ? うそっ!? ピーター・フォークやん!?」と叫んでテレビの画面に張り付いてしまいました。(^^; 近寄ってよく見たら、確かにピーター・フォークその人でした。。。。。。なんで、すぐにわからなかったかというと、髪が真っ白だったんです。コロンボのときは、髪が真っ黒なものだから。確かに、髪の色が違ってただけだったんですけど、ものすごいショックを受けたのです。このとき。

また昨年のエミー賞の授賞式で、主演男優賞にノミネートされてたマーティン・シーンも式当日は、髪が真っ白でまたショックを受けてしまいました。

当然、お二人ともそれだけのお年でいらっしゃるのですが、それを忘れさせてくれるのが、髪の色なんですね。髪の色って、見た目大事なんだなぁ、と。髪の色が持つ影響力って凄いな、と。


と思いながらも、若く見せたいわけでもないんですけど。
若く見られることが嫌なのです。わたしは。仕事をしていく人間にとって、「若い」ということは、そんなにプラスにならないですよ。もちろん職種にもよると思いますが。
私は年相応に見てもらえたら、それが一番うれしい。が。。。。。

白髪が増えてくると、よっぽど清潔感ないと格好良くならないですね。
カッコよくなくてもいいのですが、・・・・今まで以上に、なんか自分の姿勢が問われるような気がする。非常に由々しき問題である。うむ。
これを選ぶのなら、カラーリングするほうがよほど楽ですよね。
が、毎月毎月染めるのも、また面倒くさいなぁが本音なのでした。私のことだから、自分で染めることは絶対ないと思うのですが、それでも面倒なことには変わりないです。
健康な黒髪という言葉にやけに反応する、今日、この頃。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-29 05:25 | 健康・スポーツ

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧