穀雨 (こくう)

雨、よく降りますね。

19日にかからなければ、私はうれしいのですが。
19日、お天気悪ければ昨年に引き続き、あまり出番のない「蛇の目」再登場。のはず。


今の雨だから、穀雨なのかな?

穀雨(こくう)は二十四節気の1つ。4月20日ごろ。および、この日から立夏までの期間。
穀物の成長を助けてくれる雨のこと。


雨降り嫌だな、と思うけど、穀雨なら仕方ないですね。(^^;


桜は、葉桜になりつつあります。うちの近所で半分ぐらい。
桜の季節も終わり、穀雨も終わると次は立夏。
若芽の季節ですね。
藤の季節=8、9割は若芽 なのです。私の頭の中では。

若葉ってよくご覧になったことありますか?
若葉、すごくかわいいです。(^-^)  すごく小さいけど、形はちゃんと葉っぱの形をしています。 当たり前といえば、当たり前なんですけどね。それが、日々成長していくわけですね。。。。。。当たり前のことに毎年、感動しています。
うちは、寒椿があるのですが、椿の若葉は、大人に比べたら薄くて黄緑色で、表面もつやつや、ぷるぷるで、ぷりんぷりんしています。(笑) かなりかわいい。
じーーーっと見てると、パクッと口のなかに入れてしまいたくなることがあります。>どんな衝動? (^^;
表面つやつやというのが、うらやましくもあり。(笑) 
本当に、あかちゃんの葉っぱなんやねー♪、と思う瞬間ですね。

穀雨がやんでくれたら、いい季節ですね。。。。。


スキンを牡丹にしてみました。どうでしょう?
さすがに、桜はもう終わりだろう、と思って。
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花 の牡丹ですね。
私自身は、牡丹より芍薬のほうが好みです。
ちょっと、スッとした感じが芍薬は好きなんですね。スッとした感じが。。。。この「スッとした」感じが立ってる感じなのでしょう。
それに比べたら、なんかアツイ牡丹ですね。
・・・・・・・・・だから、「座れば牡丹」なのね。(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2008-04-17 09:46 | 日常

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧