蓬莱

今回は、仕事の行き帰りにテープをかなり聞き込んでたお陰で、曲を押えるのも早かったです。今度のお稽古で、もうあがります。

やっぱり曲が好きだから、というのが一番かも。
旋律が綺麗なので、曲を聴いてると嬉しくなってしまいます。でも、落ち着く。
これは、お三味線のための曲なんですね。踊り用ではなくて。
なるほど・・・・・と納得するわたし。
本当に美しいのです。メロディーが。
美しいという形容は、音楽にも使うのだ。ということを、アイネ・クライネ・ナハトムジークを初めて生で聞いたときに知るのですが、「蓬莱」にも同じことを思います。
是非、一度生でこの曲を聴いてみたいです。

これから細かいところをいっぱい直されると思うのですが、頭は他の曲に行ってます。
この前は、次は松の緑をやろうか?とおっしゃってましたが。
次は何かな?
[PR]
by akikoj-happy | 2008-06-21 11:42 | 音楽(クラシック以外)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧