第132回定期演奏会リハーサル初日

大阪センチュリー交響楽団の団員さんが書いておられるブログから抜粋。
コンサートは、30日の月曜です。


第132回定期演奏会リハーサル初日
2008年 06月 27日



練習場に入ると打楽器のエキストラの方の持つカバンが目に留まりました。大きなカバンの中はカラフルな撥でいっぱいでした。色々用意しておかいと、、、とおっしゃられていましたが、今回の定期は初めて演奏する曲があるので想像がつかない事が多いのです。


一コマ目は「弦楽のための・・・」から。1stヴァイオリンが4プルトの小編成の曲ですが、ビオラ、チェロ、ヴァイオリンの順にカッコイイ!!ソロが始まります。それぞれに違った意味合いのあるソロだそうで、作曲者でもあるペンデレツキさんはその他の多くの場面でもご自身のイメージを強く強く指示されました。イメージを音にする「難しさ」を感じさせられた気がしました。
2コマ目は「ホルン協奏曲」のオケのみの練習。音出ししてもこれこそさっぱり!イメージが浮かんできません。ソリストと合わせなければホントに???て感じで練習が進んでいったと思ったら、ペンデレツキさん自ら「これはソリストが来たらやりましょう」みたいなことをおっしゃられて、唐突にリハ終了・・・。
メンデルスゾーンの「スコットランド」は、え・・・と言うくらい早いテンポで少々びっくり。75歳のお年をまったく感じさせないマエストロです。
C.Y



スコットランド、楽しみにしています。。。。。(^0^)
[PR]
by akikoj-happy | 2008-06-29 11:13 | 音楽(クラシック)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧