第132回定期演奏会リハーサル2日目

大阪センチュリー交響楽団の団員さんが書いておられるブログから抜粋。
リハーサル日記、二日目。
コンサートは、30日の月曜です。



第132回定期演奏会リハーサル2日目
2008年 06月 28日



今日も「弦楽のための・・・」からのリハーサルです。シンプルが故の難しさ、というのかよく分かりませんが、非常に集中力と緊張感がいって、今回のリハ中はなぜか“甘いおやつ”がかかせませんっっ
2コマ目になると、???大フィルの村上さんを発見。師匠の「ホルン協奏曲」のリハを聴きに来られていました。


終わって感想等をたずねると、色々話してくださいました。楽譜の表紙に副題として「Winterreise」と書かれてあるけれど、シューベルトの「冬の旅」とは関係なく、ペンデレツキさんが世界を旅して見て感じてこられたそれぞれの冬の印象を曲にされた、ということ。
2008年の作品だけれども、ヴラトコヴィチさんに書かれたこの曲をペンデレツキさんと既に3度!!共演されていること。
そして、こま切れな練習だったのでまだ分かりにくいけど、ロマンティックだったり厳しかったり、師匠が見事に表現していて、曲の素晴らしさが伝わってくる、ということなどを伺うことができました。明日は全体像がつかめると思います。村上さん、どうもありがとうございました!

C.Y
[PR]
by akikoj-happy | 2008-06-29 11:15 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧