講習会 (未生流)

昨日、未生流の講習会に行ってきました。
                                >講習会続き(^^;



今のうちに頑張って、と思ってるのですが、何のことはない酔いがさめてきたのでした。
というわけで、今日のうちに頑張って書いちゃいます。


新花、格花、造形の3種の実演、解説がありました。

一番ぐっときたのは、「格花」。 ←展覧会に行ってもいつもそうなのですが。

「究極の美」とは・・・・?と聞かれたら、これでしょう、と思う。
やっぱり、足を運んだだけのことはあった。


解説で、
「新花」と「造形」の差は? というのがありました。

解説してくださった先生によると

「新花」は、器をつかう。 「造形」は使わない。
器を使わないということは、水から自由になる。
水から自由になると、花は一人歩きを始める。



私にとって、なっっかなっかな衝撃の発言でした。


これどうなんでしょうね? >???

花が一人歩きを始めてしまうと、・・・・・それ、別に花を使わなくてもいいよね?と思う作品が絶対出てくるんですね。
他の材質でもいいよね?と。

こういう作品に出会うと、自分の中でどういう風に処理していいのかわからなくなってしまうのですね。 私が意味を求めすぎなのかもしれませんね。
やっぱり、これは花を使用しないとありえないですね、とか花を使用するから、こういう表現が出来るんですよね、とかそういう作品ならわかるんですけども。他の材質でも、出来なくはないですよね、と思うようなものは、花が可哀想ではないか、と思うのです。花は花なんだから。と。何のために生花を使ってるんですか?と聞きたくなってしまうのです。
個人的見解とくくってしまわれると、どうしようもない問題だとは思うのですが、そんな作品をみると、こう思わずにはいられない自分に気がつきます。


何はともあれ、また、自分の勉強不足を痛感した、今回の講習会でした。
やっぱり、お稽古再開を前向きに検討しようか?



残念ながら、明日の講習会は欠席です。(涙)
実は、久しぶりにTOEICを申し込んでしまいました。
講習会が入ってくることがわかってたら、申し込まなかったのに・・・・・。
残念です。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-07-27 01:19 |

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧