ポーランド

行ってみたい。。。。
じゃなくて、・・・・・・昨日の演奏会、よかったです。

行ってよかったです。どうも、ありがとうございました。


大阪センチュリー交響楽団第133回定期演奏会

プログラム 
ショスタコーヴィチ: ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 作品77
チャイコフスキー:交響曲 第3番 ニ長調 作品29「ポーランド」

指揮
小泉和裕

ヴァイオリン
矢野玲子



前半のショスタコーヴィチのバイオリン協奏曲は、耳より目のほうに力が入ってしまって。
ちなみに、オケの音もあまり聞こえませんでした。(集中しすぎ?)
初めて聴いた曲でしたが、よかったです。こんな曲、好き。
ソリストの矢野さんは、違う世界に行っておられたようです。
目がそんな感じでした。
ソリストを間近で拝見するのも、また興味深いです。


ポーランドは、初めて聞いた曲ですが大好きになって帰ってきました。
チャイコフスキーですねー、という曲でした。(笑)

諸事情により、目を瞑って聞いてたら、あ、こっちからビオラが! あ、こっちからは、1st(バイオリン)が聞こえる!あ、チェロも!!と思ったと同時に、
「あ、今日は、弦に囲まれてるんやー♪」と言うことに気が付き、
めーーーちゃ、幸せもんやん、あたし ♪♪♪  (⌒○⌒)  と。
シアワセーな胸がいっぱいになりました。
顔がへらへらしてしまって、笑わないように苦労した。
指揮者の席って、素晴らしい場所ですね。と悔しい。。。。。

演奏終了後も、嬉しくて頬の筋肉が緩みそうになったのですが、締りのない顔になるの嫌だな、とおもって・・・・・・(^^;で、口元にぐっと力を入れて、歯を見せないようにしていました。
別に普通に笑っても、良かったのに、何を我慢してたんだろう?と、今は思いますが。。。
私と同じ顔をしてた人がいらしたので、何か嬉しかったです。この人は、今の私の気持ちをわかってくれると思う!と、勝手に喜んでました。(笑) いえ、でも、気持ちをわかってくれる人が居る、ということは非常に嬉しいものですよね?

すごーく幸せな気持ちになれた、昨日のコンサートでした。
お疲れ様でした。どうも、ありがとう。

小泉音楽監督で、コンマスも川崎さんと太田さんのお二人が居てくださったので、よかったですね、と思ってました。行く度にコンマスが違ってたので、ひそかに心配しておりました。安心しました。。。。。


で、今度は、星空ファミリーコンサートです。
定期演奏会は、9月末までないので待ち遠しいですね。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-08-01 23:23 | 音楽(クラシック)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧