体力

先の旅行は、午前1時10分、シンガポール発という飛行機で帰ってきました。
夜行バスで東京から帰ってくるようなもんですね。

一日中動き回っていたせいで、よく眠れましたが疲れすぎました。

本当にしんどいときというのは、人間重力に逆らうのが難しくなります。
上体を上に伸ばしたまま眠れなくて、えびのように体を丸めて眠りました。授業中に眠るときのように、テーブルに体(顔?)を突っ伏したまま。
もう少し細ければ、身長が低ければ、楽に体を曲げられたと思うのですが、・・・それでも、伸ばしたままよりは、こちらの体勢が楽、という感じで。。。。それぐらい、きつかった。
今まで経験した中で、一番しんどいフライトでした。
首まくらを持っていかなかったのも、原因かな。
6時間半ぐらいだから、いいだろうと思ったのですが、何も良くなかったですね。(^^;
持っていけばよかった。
一応、反省しています。


体は凝ってるし、胃腸も調子悪いし、ということで、関空から出てきても、すぐに「はるか」に乗れず。少し、お茶でも・・・・ということで、休憩してから帰路に。

ついでですが、関空に向かって右手にホテルがありますね。
そこのホテルを入って左側に、マッサージチェアがありました。(正面奥にもあった)
10分 200円。 
フライトで体が硬くなった後には、オススメです。すごい気持ちよかった。(^-^)
私はこれで、かなり体が楽になり、胃も気持ち悪さもとれてすっきりしました。
おかげで、「はるか」の中では熟睡。←家に帰ってからも、また寝ました。

いずれにしても、体力がないのってつらい。
体力ないと、遊びにも行けないですね♪

勝間和代さんが、「7つのフレームワーク力」(?)で、「この原稿も飛行機の中で書いてるけど、体力がなかったら、今は寝てたでしょう」と書いておられました。飛行機の中で、あー、私って体力ないなぁ・・・・・、と反省しながら、うつらうつらしていました。猛省。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-08-15 12:03 | 健康・スポーツ