ケンカ売ってんの?

うつつなや

眺め尽きせぬ 殿(との)づくり

げに蓬莱を見あぐれば 高きしらべの松が枝(え)に

琴弾くような 鶴の足どり



この前書いてなかった、「蓬莱」の最後の部分です。

最後に「琴弾くような  鶴の足どり」という歌詞があります。

つるをイメージして、優雅に羽を広げないといけないところなのですが、
力を入れすぎたのか、パン!パン!と威勢よくやってしまって、

「鶴が(他の鶴に)ケンカを売ってるみたいだ。」と言われました。(^^;(^^;(^^;



師匠の表現の仕方が面白くて、おかしくて、つぼにはまってしまい、帰宅途中も思い出して、ヘラヘラ笑う始末。道を歩きながら。。。。

今も思い出して、ヘラヘラ笑ってしまいます。←笑い事ではないですが。


だから、曲が理解できてないんですね、あたしって。 σ(^^;

でも、面白かった。(^0^)
[PR]
by akikoj-happy | 2008-08-30 00:17 | 音楽(クラシック以外)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧