2008 いけばな新進作家展3

心斎橋のそごうで開催されてた、「2008 いけばな新進作家展 3」に行ってきました。
前期、中期、後期、の各々3日間ずつあったのですが、後期の最終日、ギリギリセーフで間に合いました。
もう少し日数が長いと助かるのですが、相手が花なので長くは無理なのです。


もうあきらめようかと思っていたのですが、やはり行った甲斐はありました。
はい、勉強させていただきました。ありがとうございます。 というところです。


「踊り」もそうなのですが、ポーズを決めるのは難しいですね。(^^;
花も一緒です。
本人が良いポーズだと思ってても、それを他人が見たら、どう思うかというのは、また別なわけで。当然。


私から見たら、おなかをそってて、なんかメタボな感じがする、とか。
そういうのもあったので。(^^;
要は、見せ方の話ですね。。。。。。

また踊りの話になりますが、自分の体は、右ななめ前を向いてるけど、上半身だけちょっと正面を向く、とかこんなポーズってあると思うのですが、花も同じなのです。そのほうが、前から見たとき表面積が大きくなるから、たくさんお客さんにみてもらるわけですね。
たくさん見せるためだけに、正面を向かせるわけでもないと思うのですが。
もちろん、バランスの問題でもあります。
同じ型でも、人によって微妙に角度が違うんですね。
どう思うかは、人によりますね。
最後は、自分をconvinceさせることが出来るかどうか・・・?なのでせう。

あと、「あァぁ~~、こういうのもあアリなん?」という作品がありまして、ちょっとショックを受けてきました。あれはあれで、一つの型なのかもしれない。うむ。
写真がないから、お見せ出来なくて申し訳ありません。
興味おありの方は、今度私にあったときに聞いてやってください。
喜んで、絵を描いて説明させていただきますので。(^-^)


無理やり時間を作って、駆けつけただけのことはあった、いけばな展でした。
花は人に見られることを意識して、活けないとダメなのです。
いや、もちろんちゃんとやってましたけど、改めて再確認した感じ。
枝1本に、その枝の存在意義(そんな、オーバーな・・・・・(^^;))を見出せたのが、今回の収穫です。
やっぱり、花はいいですねー。心も落ち着くよ。
会場に到着して中をウロウロしてたら、すごく落ち着いてきて呼吸がちゃんと出来てる感じがした。体の緊張も解けた気がしました。 >気のせいかも?(^^;


また来年も期待しています。
出展されてた皆様、どうもありがとうございました。
お疲れ様でした。

http://dairokuseitoukai.at.webry.info/ ←よかったら、覘いてください。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-09-10 23:58 | | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧