在宅ケア

NPO 在宅ケアを支える診療所・全国市民ネットワーク
伝統の京都で100年後の暮らしを考える
第14回 全国の集い in京都 2008


に月曜の午後、行ってまいりました。


医師、介護士、看護士、薬剤師、臨床心理士など医療関係者が多かったようです。
最多は看護士さんかな。


行ってみたら、2つのシンポジウムがが始まってました。
私は、在宅のほうを選択して、そちらへ。

在宅緩和ケアにおける心のケア
~ご本人と支える家族・医療スタッフへの癒し~


入室したのが遅かったせいで、正味、お話は30分ぐらいかな?
でも、行った甲斐はありました。v(^-^)v

今日は、(講演時間が)長いほうじゃないから・・・・・と言われたので、講演終了後、次は、どちらでお話をされますか?と伺いに。
先生の予定を教えて頂、帰宅後、無事インターネットから申し込みができました。
残席わずか!となっていたので、またギリギリセーフでした。

関西では11月2日に大阪であります。
それまでは、岐阜、徳島、和歌山、九州で講演会があるそう。

参加費も必要なのですが、これは勉強代なので仕方ありませぬ。
それまでに、講師を務めてくださった先生の著書を読んで、楽しみにしています。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-09-17 13:11 | 日常