精神の呼吸

月曜日、何故、在宅ケアの講演会に昼からしか参加出来なかったのかというと、午前中は↓に行っていたからです。

http://www.nmao.go.jp/japanese/chiharu_shiota/works/index.html


7月の終わりぐらいに、「精神の呼吸」展のポスターを京都駅で見つけ、一目惚れしました。その写真が、「DNAからの対話」。

何としても、この作品が見たくて(その割には、またギリギリ(^^;))、眠い目をこすり、大阪の国立国際美術館まで行ってきました。
2000足の靴は圧巻!!!
靴の存在感って、すごいなぁ、と。
以前、ベルリンフィルの「フィデリオ」を芸術劇場でみました。(来日公演のときのもの?)
そのときも、バックにたくさんの靴が転がってた場面があって、靴の存在感って、すごいなぁ、面白いな、と思ってたもので。
靴の体積はそんなに大したことがないけれど。靴に想像力をかきたてられるのです、わたしは。
自覚はないのですが、靴が好きなのかもしれませんね。


あと、ベッドの作品で「眠っている間に」も面白かったです。
写真では人が眠っていますが、今回はベッドだけ。
このベッドで眠りたい・・・・・と思いましたが。こんなベッド、欲しいな。
すごく良く眠れそうな気がするんですけど・・・・。(^^;
写真ではわからないと思いますが、6、7台ぐらいあったような気がします。
靴に負けず劣らず、大きな作品でした。

あと、写真、DVDも面白く拝見しました。
「絵になること」のポストカード欲しかったのですが、なかったです。
そのかわり、小さな写真集を購入。


次回も楽しみ!いつかなー?と思ってたら、10月の4日から金沢の21世紀現代美術館で作品展があるようです。
絶対、行く! 
イスラエルとかイタリアの美術館を紹介されても・・・・。(^^; と思ってたので、嬉しいです。


塩田千春さんのHP
http://www.chiharu-shiota.com/jp/
[PR]
by akikoj-happy | 2008-09-17 13:46 | 美術